grape [グレイプ]

つるの剛士の「6人目の子供が欲しい」の言葉を嫁がバッサリ! なれ初めは?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

タレントやミュージシャンとして活躍している、つるの剛士(つるのたけし)さん。

その明るいキャラクターや、5人の子供たちに囲まれながらパパとして奮闘する姿は、多くのファンから支持されています。

そんな、つるの剛士さんの妻についてのエピソードや、育児休暇を取った際に語った教訓、思春期に入った息子への接し方など、さまざまな情報をご紹介します!

つるの剛士ってどんな人?

まずは、つるの剛士さんのプロフィールをチェックしていきましょう!

本名:鶴野剛士

生年月日:1975年5月26日

出身地:福岡県

血液型:B型

身長:178cm

趣味:将棋(3段)・釣り・波乗り・キャンプ

所属事務所:太田プロダクション

幼いころから芸能界に興味を持っていたという、つるの剛士さん。高校生の時に芸能プロダクションに所属し、エキストラとして活動をスタートします。同時期には、同級生の坪田塁さんと『劇団キティママ社』を作り、公演を行ったことも。

高校卒業後は、1994年放送のドラマ『青春の影』(テレビ朝日系)に出演。その時に出会った俳優の河相我聞(かあいがもん)さんとの縁で、河相我聞さんがパーソナリティーを務めていたラジオ番組にも出演し、コーナーも担当しました。

地道な活動を続けていたつるの剛士さんの転機になったのは、1997年放送の特撮ヒーロードラマ『ウルトラマンダイナ』(毎日放送)に主役として抜擢されたことでした。

『ウルトラマンダイナ』に出演した、つるの剛士さん 1997年

これにより知名度を得た後はラジオのパーソナリティとして活躍し、バラエティ番組に出演するなどタレント業を活発化させていきます。

その存在がより多くの人に知られるようになったのが、クイズバラエティ番組『クイズ!ヘキサゴンII』(フジテレビ系)への出演でした。同番組で珍回答を連発し、いわゆる『おバカキャラ』としてブレイク。

この番組の中で、つるの剛士さんと同じく『おバカキャラ』として人気になった上地雄輔さん、野久保直樹さんとユニット『羞恥心』を結成し、CDデビューも果たしました。

『羞恥心』のメンバーとして活躍する、つるの剛士さん(中央) 2008年

現在はそのイクメンぶりが話題となり、オリコンが発表した『理想の父親だと思う男性有名人ランキング』でも1位に選ばれ、人気のパパタレントとして活躍しています。

『つるの剛士』の出演作品を探す

つるの剛士の嫁はどんな人? なれ初めは

つるの剛士さんの妻は遠藤美紀さんといい、元スタイリストの一般女性です。

2人の出会いは、遠藤美紀さんがつるの剛士さんの担当スタイリストになったことがきっかけ。

当時、つるの剛士さんは26歳でとにかく結婚したいと思っていたといい、この出会いは運命だと感じたそう。つるの剛士さんはその日のうちに、もらった名刺に書かれていた電話番号に電話をかけ、食事に誘いました。

待ち合わせ場所にやってきた遠藤美紀さんは、スタッフが集まって食事をするものだと思っており、2人きりだと知って驚いたのだとか。

その時、遠藤美紀さんには交際相手がいたといいますが、つるの剛士さんは諦めずに数か月アプローチを続け、その努力が実って交際することになったそう。

それからすぐにプロポーズをし、結婚に至ったのだといいます。

つるの剛士さんは遠藤美紀さんについて、「カッコいいタイプの女性。直感的に、この人はいいお母さんになるだろうなと思った」と語っています。

つるの剛士のイクメンぶりがとにかくスゴい!

つるの剛士さんのイクメンぶりは、たびたび話題になります。

人気タレントとして活躍しながらも折を見て『育児休暇』を取り、育児や家事に奮闘する姿勢は、子供を持つ多くの人から称賛されました。その『家事力』が分かる映像がInstagramに投稿され、驚きの声が上がっています。

つるの剛士さんが朝の家事をテキパキとこなす90分間を、38秒に凝縮した動画をご覧ください。

子供たちのお弁当を作り、洗い物なども手早くすませています。普段から家事をしていることが、よく分かる映像ですね。

そして、つるの剛士さんは投稿にこんな言葉をつづっています。

早く世の中から「イクメン」なんて流行ワードが消え「普通の父親」と当たり前に言える社会になればなあ~

そんな日本社会を僕は応援しています。

takeshi__tsuruno ーより引用

つるの剛士さんの想いが詰まった、ステキな言葉です。

また、育児休暇を取った時の教訓を自身のブログに投稿し、その内容が「心にしみる」「よく分かる」と共感を集めたこともありました。

つるの剛士 反抗期になった子供への接しかたが素敵!

2017年3月27日、東京都内で行われたイベントで、当時13歳の長男が反抗期に入ったことを告白したつるの剛士さん。

反抗期になって難しい。『おはよう』と言っても(息子は)『あぁ~』みたいな。初めて育児が大変と感じています。

ORICON ーより引用

長男との距離のとり方に、頭を悩ませていたようです。

そして長男のことで、悩ましい問題がもう1つ。それは、つるの剛士さんいわく「自分と同じく、勉強が苦手なこと」なのだそう。

そんな状況を打開するべく、つるの剛士さんは41歳で、こんなことを始めました。

「息子にだけ『勉強しろ!』と言うのも何なので、来週から息子と一緒に学習塾に行くことに決めました」

ORICON ーより引用

新しく始めたのは、長男と一緒に学習塾に通うこと!

そして、いまになって勉強の楽しさを知ったといい、移動中など忙しい時間の合間を縫って勉強をしているようです。

子どもと歩幅を合わせて、一緒に頑張るという選択。つるの剛士さんらしい行動に、多くの人が「素晴らしい」と拍手を送りました。

つるの剛士が嫁に「6人目が欲しい」 返ってきた言葉は?

2018年8月14日にInstagramを更新した、つるの剛士さん。「帰宅したらこんな子がいた」と、妹さんが出産した赤ちゃんを抱っこする姿を披露しました。

この投稿には、ハッシュタグ付きで「赤ちゃん欲しいなぁ…」との言葉が。

それを妻である遠藤美紀さんに伝えると、このような言葉が返ってきたといいます。

外行け!

6人目の出産は、遠藤美紀さんも「ツライ」と思ったようです。つるの剛士さんの希望は叶わなかったようですが、この投稿に心温まった人からコメントが寄せられました。

・できることならもう1人…賛成ですが、奥さんは大変ですよね。

・奥様の気持ちがよく分かります。キツイですよー。

・そんな2人のやり取りも素敵ですね。癒やされました。

つるの剛士の現在は?

つるの剛士さんは2019年7月から『つるの剛士 25周年記念ライブツアー ~25th ☆ 10th~』を開催し、各地を回っています。

また情報バラエティ番組『ヒルナンデス』(日本テレビ系)など多くのレギュラー番組に出演中です。

芸能界で活躍しつつ、しっかりとしたイクメンぶりを見せる、つるの剛士さん。これからも、子供を持つ多くの人を勇気付けてほしいですね!

『つるの剛士』の出演作品を探す


[文・構成/grape編集部]

出典
太田プロダクションダウンタウンなう@GekidanHitori@tx_godtongue

Share Tweet LINE

page
top