grape [グレイプ]

職場に用意されたチャッカマン 喫煙者用かと思ったら、「これは全員楽しい」「粋だな」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

会社で仕事中、喫煙者が当たり前のように『タバコ休憩』に立つことを快く思っていない非喫煙者はたくさんいるようです。

ネット上には、「喫煙者がタバコを吸いに行くので、自分も少し休憩しようとしたら怒られた」「喫煙者だけいつでも自由に休憩できるのはズルイ」という声が多数上がっています。

そんな中、大阪にあるカフェバー『星カフェ SPICA』のオーナーであるkeisuke(@keistella)さんが、こんなコメントと共にTwitterに1枚の写真を投稿しました。

スタッフは営業中、少しリフレッシュしたい時に1本やってよい。

「なんだ、また喫煙者に甘い対応をしやがって!」と思ってしまいそうですが、写真をよく見ると…。

スタッフ用

線香花火

営業中、一服したい時にどうぞ!!

えっ…線香花火!?

なんとkeisukeさんは、「タバコ休憩みたいな休憩を自分もしたい」と思って線香花火を買ってきていたのです!

そして、スタッフのみんなも好きな時に『線香花火休憩』ができるよう、職場にセットしたのでした。

keisukeさんの行動に、称賛の声が集まっています。

【ネットの反応】

・粋だ。

・素敵なアイディアですね。

・めっちゃうらやましいです!

パチパチと美しい火花が飛ぶ、線香花火。

仕事の途中にこんな楽しい時間を挟めば、頭がスッキリとして再びやる気が湧いて来ることでしょう!

喫煙者も、タバコより線香花火で遊ぶことを選んでしまう…かもしれません。


[文・構成/grape編集部]

出典
@keistella

Share Tweet LINE コメント

page
top