grape [グレイプ]

野良猫が勝手に居座った写真店 自然に飼われることになった結果…?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:@pahtch

アラブ首長国連邦にある写真スタジオ『コダック・プリンティングスタジオ』。ある日従業員が店の前でウロウロしている1匹の野良猫を見つけました。それからなんとなくその猫にエサをあげるようになったといいます。

猫はいつも店の外にいましたが、この日はエサをあげた後、猫が従業員の後をついて店内に入ってきたのだとか。そして猫はそのまま店の中に居座るようになり、出ていく様子もないため自然と店で飼われるようになったのです。

出典:@pahtch

猫はトムと名付けられました。海外メディア『The Dodo』によると、トムはとても人懐こく、店にやってくるお客さんたちと遊ぶようになったのだそう。

そこで店員がトムにある仕事を任命します。それは写真のモデル

売り物のフォトフレームの中にトムの写真を入れて並べたところ、お客さんの目に留まり、トムは店のマスコットとして有名になっていったのです。

出典:@pahtch

この写真スタジオの常連客というTwitterユーザーのcabbage(@pahtch)さんは、トムと遊びたいがために店に通うようになったのだとか。

そんな彼女がトムの写真を投稿すると、なんと二万回以上リツイートされ、六万を超える『いいね』がついたのです。

さらにこのcabbageさんの投稿がきっかけでトムのことを知った人たちが、コダック・プリンティングスタジオへ行き、トムの写真を撮ってTwitterにアップ。トム、大人気です!

cabbageさんの元には「店の場所を教えて」「トムの写真入りのフォトフレームは郵送もしてくれますか」などたくさんの問い合わせも来ているのだそう。

あまりの反響の大きさに驚いているのはcabbageさんだけではありません。コダック・プリンティングスタジオのスタッフも驚いているようで、cabbageさんの投稿には店のスタッフと名乗る女性から「トムの写真を投稿していただき、本当にありがとうございます」とお礼のコメントが寄せられています。

愛らしいトムのおかげでコダック・プリンティングスタジオのお客さんは確実に増えているようです。

野良猫から写真スタジオの飼い猫となり、さらに店のマスコットとして人気者になったトム。自分の里親になってくれたお店への恩返しができてよかったですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@pahtch@RoniGraceFabianThe Dodo

Share Tweet LINE コメント

page
top