grape [グレイプ]

「とうとう人間じゃなくなった」 ロバート秋山のなりきり芸が、神の域に

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

お笑いトリオ・ロバートの秋山竜次さんが、さまざまなプロフェッショナルになりきる人気シリーズ『クリエイターズ・ファイル』。

今回は、世界の最先端AI研究をする『ハッシュドビーフ・ラボ』の研究者・落合澄人さんを演じました。

落合さんは、人間と見間違えるほど完成度が高いと評されているアンドロイド『ザ・オチアイくん2号(改)』を開発した実力の持ち主です。

落合さんが、人工知能やアンドロイドの研究を通して伝えたい想いとは…。

パソコンの中で自由な振る舞いをするAI『リザーブ』や、人間のような気遣いを見せるアンドロイド『ザ・オチアイくん2号(改)』。

じわじわとした笑いをもたらす人工知能やアンドロイド、そして研究者の三役をこなす秋山さんの多才ぶりに、ネット上では驚きの声が続出しています。

【寄せられたコメント】

・やたら涙もろいAIで笑った。

・とうとうなりきる対象が人間じゃなくなった。

・吹いた。急にすらすらしゃべりだすのやめて!

・アンドロイド特有の、目とか表情の作りかたがすごい。

いつも私たちの意表をつく発想と演技力の高さで、シュールな笑いをもたらしてくれる秋山さん。

わき出るような才能は、とどまるところを知らないのでしょうか…!


[文・構成/grape編集部]

出典
ザ・オチアイくん2号(改)①(クリエイティブアンドロイド)ほとんど人間! あまりに人間的なおどけた仕草に注目せよ!【ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル#46】

Share Tweet LINE コメント

page
top