grape [グレイプ]

大学受験で金銭面を案じていた受験生 母親の『ひと言』に「かっこいい」の声

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

多くの人が人生をかけて受ける大学受験。志望校の入試試験だけを受ける人もいれば、滑り止めの大学やさまざまな学部の試験を受ける人もいます。

現在、早稲田大学に通っているという、あやねむ(@Aya_Nem_)さん。大学受験で一浪した時に、ある悩みを抱えていたといいます。

それは金銭面で親に負担をかけてしまうことでした。

あやねむさんが出願したかった学部は、1学部に付き3万5千円もの金額がかかります。複数の学部に出願を出せば、かなりの金額を親に負担させることになるのです。

受かるかも分からない試験に大金を出させるのは「申し訳ない」と感じていたあやねむさんは、母親に相談。

すると、このようなことをいわれました。

出願を出さなきゃ受からないの。人生をかけた博打だと思えば安いでしょ。戦わずに後悔するくらいなら、行きたいところに全部出しなさい。

子どもの望みが叶うならばと、「金銭面は心配せずに全部に出願しなさい」と背中を押してくれたのです。

結果、あやねむさんは二浪してしまうことになりましたが、大切な何かを学ぶことができたようです。

子どもを思う親の愛情に、たくさんのコメントが寄せられました。

・将来、親孝行してあげてくださいね。

・とても素晴らしいお母様ですね。

・親というのは、そういうものです。

・これは必要経費。金の使いかたを分かってらっしゃる。

ちなみに、あやねむさんは二浪目は自腹で費用を負担。見事、志望校の早稲田大学に合格することができたそうです。

親のありがたさを身をもって感じたあやねむさん。両親あっての合格に、心から感謝していることでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
@Aya_Nem_

Share Tweet LINE

page
top