grape [グレイプ]

「愛犬が亡くなって1年が経ちました」 キンタロー。の思いに共感の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

お笑いタレントのキンタロー。さんが2019年2月24日にブログを更新。

2018年2月6日に虹の橋を渡った、愛犬のミニーちゃんをしのびました。

キンタロー。「私の中で生き続けています」

約12年間という時間を共に過ごしたミニーちゃんは、キンタロー。さんにとっての人生の相棒であり、子どもであり、母親でもあったといいます。

そのつながりは強く、ひと言ではいい表せないものだったのでしょう。

最愛のミニーちゃんの1周忌を迎え、キンタロー。さんはこのように思いをつづりました。

愛犬 ミニーが虹の橋を渡り 1年がすぎました。。

今でもずっとミニーは 私の心の中で生き続けています。

目を閉じるとミニーの笑顔が鮮明に蘇ります。

キンタロー。オフィシャルブログ ーより引用

まだキンタロー。さんの中には、ミニーちゃんの笑顔が鮮明に残っているようです。

キンタロー。さんのブログには、同じように最愛のペットを亡くした人たちから、コメントが寄せられていました。

・何年たっても忘れられないものです。少しずつ笑顔で思い出話ができるようになったらいいですね。

・思い出はよみがえりますよね。空の上で幸せでありますように。

・空からキンタロー。さんのことを見守ってくれていますよ。

飼い主にとって、ペットは家族も同然。ペットが亡くなる悲しみは、何年経ったとしても癒えにくいものでしょう。

それでも少しずつ笑顔で思い出せるようになれると、ミニーちゃんも安心して見守ることができるかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典
キンタロー。オフィシャルブログ

Share Tweet LINE コメント

page
top