grape [グレイプ]

ピザの配達中に強盗犯を捕まえた男性 すごいのはそれだけじゃなかった

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

アメリカ・ニューヨークのマンハッタンにあるピザチェーン店『ドミノ・ピザ』で配達員をしているアルー・バシリーさんはこの日、いつものように自転車に乗ってピザの配達に出かけました。

すると彼は途中で、警察官が歩道で1人の男を追いかけている場面に遭遇。海外メディア『CBS NEWYORK』によると、警察官が男に向かって「止まれ!」といいましたが、男はそのまま逃走し始めたのです。

「警察官に協力しよう。あの男を止めよう」

そう思ったアル―さんは「巡査、私が彼を止めます!」といい、猛スピードで自転車をこいで逃げる男に追い付きます。そして男の行くてをふさいで「止まるんだ」といったのです。

しかし男が再び逃走しようとしたため、アルーさんは男に飛びかかって地面に押さえつけ、追いついた警察官に引き渡しました。

アルーさんの素晴らしさはこれだけではありません。

彼はこの後すぐにまた自転車に乗り、配達中だったピザをちゃんと配達保証時間の30分以内に届けたのです!

捕まった容疑者はただの強盗じゃなかった

逃走していた男は、女性から『Apple AirPods』を奪った疑いで警察が追いかけていた犯行グループの1人でした。

ところが容疑者の男は逃げながら、持っていたたくさんの50ドル札を投げ捨て始めたのです。

実はこの男は強盗をしただけでなく、偽造の50ドル札を使って商店で安価なものを買い、お釣りをだまし取るという犯罪も犯していたのです。

この出来事を知ったニューヨークのビル・デブラシオ市長は、Twitterでアルーさんのことを『ヒーロー』と称賛。またニューヨーク市庁舎のTwitterもこの市長の投稿をリツイート。

ピザ、それは正義と同じように敏速に届けられるのがベストだ

@NYCMayorsOffice ーより引用(和訳)

海外メディア『ABC7』によると、アル―さんは西アフリカのマリ共和国からの移民で、2か月ほど前にアメリカにやってきたばかりなのだそう。

容疑者を捕まえることはまったく怖くなかったという彼は、「もしまた同じ状況になったら、同じことをすると思う」と話しています。

正義感あふれる勇敢なアルーさん。今後は事件に巻き込まれることなく、新天地アメリカで幸せな生活をしてほしいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@NYCMayorsOfficeHero Domino's delivery man helps NYPD nab Manhattan robbery suspectCBS NEWYORKABC7

Share Tweet LINE コメント

page
top