grape [グレイプ]

「分かる!」 里田まいが明かした、嬉しい『褒めかた』に共感の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

夫婦円満の秘訣を問われた時、あなたなら何を思い浮かべますか。

夫婦の数だけ答えはありますが、代表的なものといえば「相手への感謝を忘れない」や「相手を褒めること」などがあげられます。

しかし、具体的な褒めかたや感謝の言葉の伝えかたに悩む人は多いことでしょう。

そんな時、里田まいさんと田中将大さん夫婦の『やり取り』が参考になるかもしれません。

里田まいが語る『嬉しいポイント』とは?

里田さんは、当時プロ野球チーム『東北楽天ゴールデンイーグルス』に所属していた田中将大選手と、2012年に結婚。

Instagramには、夫婦の仲むつまじい写真が公開されることもあります。

2019年4月19日には、「突然、のろけるんだけどさ」と、田中さんからいわれて嬉しかった言葉を紹介。投稿文には、こうつづられていました。

お昼ご飯、夫に親子丼作って、夫が食べながら、「親子丼もいつも美味しく作るよね」とさりげなく言ってくれたのが、なんかすごくすごく嬉しかった!

さて。 〜今回の嬉しいポイント〜

1.親子丼も、の「も」ってとこね。

2.狙わず、さりげなく言ったあたり、自然に口から出ちゃった感がいいね。

3.それまで言うこと聞いてくれない息子に若干イライラしていたから一気にテンション上がった。タイミング最高。

maisatoda_official ーより引用

そして最後には、第二子を妊娠中のお腹の写真を公開しています。

結婚後には、スポーツ選手である田中さんの食事面をサポートするべく「アスリートフードマイスター」の資格を取得したことでも話題になった里田さん。

公式ブログでは、栄養バランスのとれた豪華な献立の写真が公開されることもあり、里田さんの料理の腕前は有名です。

周囲から料理スキルをほめられる機会も多いと思われる里田さんですが、やはり夫からの言葉は特別に感じられるのかもしれません。

投稿を読んだ人からも、「分かる」「素敵な旦那様」と共感の声があがっていました。

しかし、里田さんの投稿を見る限り、ただ「ありがとう」や「おいしい」と伝えられただけでは、少しばかり足りない模様。

「〜もおいしい」とこれまでの料理すべてを褒めるいいかたや、あくまでも自然に伝えることなどが大切なポイントのようです。

中には「自然が分からない」「細かすぎる」と思ってしまう人もいることでしょう。

しかし、感謝の言葉を伝えられて喜ばない人はいません。そして、ほめられたら嬉しくなり「もっと頑張ろう」と思えるものです。

まずは、感謝の思いを常に忘れないこと。そして、勇気を出して言葉にしてみることを大切にしていきたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
maisatoda_official

Share Tweet LINE コメント

page
top