grape [グレイプ]

悠木碧、結婚への思いを明かす 『ガキの使い』出演は黒歴史?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

声優、そして歌手として活躍している悠木碧(ゆうきあおい)さん。

『あおちゃん』の愛称で親しまれ、高い演技力と歌唱力、透明感のある美しさで若い世代を中心とした多くの人から支持されています。

そんな悠木碧さんの代表作や恋愛観、これからの活動といったさまざまな情報をご紹介します!

悠木碧の代表作・キャラクター

4歳で子役としてデビューした悠木碧さんが、声優としてのキャリアをスタートさせたのは2003年。アニメ『紅』で九鳳院紫役や『あにゃまる探偵 キルミンずぅ』で主演の御子神リコ役を務めながら実力を磨きました。

『魔法少女まどか☆マギカ』で大ブレイク

悠木碧さんは数々のヒロインを演じています。特に有名なキャラクターはアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』鹿目まどか役といっていいでしょう。

同作は2011年に放映。悠木碧さん演じる主人公・鹿目まどかはごく当たり前の中学生です。

『魔法少女まどか☆マギカ』に登場するキャラクター、キュゥべえの「僕と契約して、魔法少女になってよ」は一大トレンドワードに。この言葉をきっかけに、鹿目まどかは『魔法少女』を巡る過酷な運命に巻き込まれることになります。

引っ込み思案でありながら、芯の強さを持つ鹿目まどかを悠木碧さんが演じ切りました。

細やかに構成された物語と敵である『魔女』の幻想的な描写、登場人物たちの心情が繊細に描かれた名作として、優れたSF作品に贈られる『第43回星雲賞』メディア部門を受賞。

また、悠木碧さんは2012年に『第6回声優アワード』において主演女優賞を獲得。鹿目まどか役での活躍は受賞理由の1つであったことでしょう。

『魔法少女まどか☆マギカ』は続編としてアニメーション映画『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』が製作されました。

『戦姫絶唱シンフォギア』では歌って戦う!

アニメ『戦姫絶唱シンフォギア』は、シンフォギアという『歌』で起動する武器を使用しながら戦う少女たちの物語。『歌いながら戦う』という、いままでに存在しなかったコンセプトと、出演者の高い歌唱力がマッチして人気となったシリーズです。

悠木碧さんが任せられたのは主人公・立花響。まっすぐな性格で友人を大切にする少女で、『シンフォギア』での戦いにもひるむことなく立ち向かっていきます。

同作は紅白歌合戦出場歌手でもある声優の水樹奈々さんや、声優ユニット『スフィア』に所属する高垣彩陽さんといったメンバーも参加。『シンフォギアライブ』と銘打ったライブも2012年から開催され、大盛況となっています。

『ポケモン』アニメでも悠木碧が登場!

世界的に人気のある作品『ポケットモンスター』。アニメも多数制作されていますが、悠木碧さんが参加した作品は『ポケットモンスター ベストウイッシュ』におけるアイリス役です。

アイリスはドラゴンタイプのポケモンと旅をする元気な少女。主人公・サトシとともに旅をします。悠木碧さんにとっても思い入れがあったようで、ツイッターで言及することが。

悠木碧 歌手としての活動

歌唱力の高さを評価されていた悠木碧さんは、2012年にミニアルバム『プティパ』で音楽活動デビュー。

プチアルバム『メリバ』やシングル『ビジュメニア』をリリースし、2015年には初めてのフルアルバム『イシュメル』を発表しています。

アルバム『トコワカノクニ』を発売した後、所属レーベルを移籍して2018年にはイベント『Animelo Summer Live 2018』に出演。テーマソング『Stand by...MUSIC!!!』にも参加しています。

キャラクターになりきっての歌唱が好評で、自らが主演する『幼女戦記』のテーマソング『Los! Los! Los!』では、オリコンランキング17位を記録しました。

悠木碧は『ガキの使い』に出演していた!

2017年11月13日、悠木碧さんがツイッターで『ガキ使』について投稿したことが話題となりました。

悠木碧さんは子役時代、バラエティ番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)に出演したそう。子供ながら『ドSキャラ』としての役回りだったといいます。

子役時代のエピソードを裏付けるツイートに、ネット上も騒然。「懐かしい」や「面白かった」などという感想があふれる中、悠木碧さんは次のような投稿でオチを付けました。

悠木碧が結婚について思いを語る

※写真はイメージ

2018年7月、悠木碧さんが自身のツイッターに投稿した『結婚』や『恋愛』に対しての考えが論議を呼びました。

事務所から『恋愛禁止』をいい渡されることもある、アイドルや声優といった職業。「仕事に専念して欲しい」「ファンの夢を壊さないで欲しい」などという理由があるのかもしれません。

とはいえ、1人の人間として当たり前の気持ちをつぶやいた悠木碧さんの投稿には、温かい声援が寄せられています。

・好きな人を祝うのはファンとして当然。

・碧ちゃんの幸せを祈ります。

・自分の人生なんだから恋愛も自由に楽しんで欲しい。

ファンの言葉に励まされたのか、悠木碧さんは約1時間後にツイッターへ投稿。

悠木碧がファンクラブを閉鎖「引退?」と騒動に

悠木碧さんは、2017年6月にオフィシャルファンクラブ『AoimAniA』を閉鎖しています。

ファンには寝耳に水の出来事で、ネット上には動揺が広がることに。「引退してしまうのか」と早とちりする人もいたといいます。

同年7月に、悠木碧さんは日本コロムビアへ移籍。新しくツイッターとブログも開始しています。

心機一転した悠木碧さんは同年11月にシングル『永遠ラビリンス』をリリース。オリコンランキングでは12位を記録し、好調な再スタートとなっています。

悠木碧の現在・これから

悠木碧さんは、2019年1月放送のアニメ『ブギーポップは笑わない』で、主役のブギーポップ役を務めました。

また、アルバム『ボイスサンプル』を6月に発売。人気曲『帰る場所があるということ』や『永遠ラビリンス』を含む11曲を収録しています。

アニメーション映画『あした世界が終わるとしても』では、謎の少女・ミコ役にキャスティング。週刊少年マガジンで連載中の人気コミック原作のアニメ『炎炎ノ消防隊』では、環古達役として登場が決まっています。

2012年に第1作が放映されて以来、続編が4作作られている大人気アニメ作品『シンフォギア』シリーズの第5作目『戦姫絶唱シンフォギアXV』が7月に開始。

悠木碧さんは主人公・立花響として引き続き登場。キャラクターソングも7月10日に発売が決定しています。

歌手として、そして声優として幅広い分野で手を伸ばしていく悠木碧さん。大学で戦争や政治についても学び、積み重ねたキャリアで、演技力にもますます磨きがかかっていくことでしょう。これからの悠木碧さんの活躍から目が離せません!

生年月日:1992年3月27日
出身地:千葉県
血液型:A型
身長:145㎝
所属事務所:プロ・フィット
所属レーベル:日本コロムビア

悠木碧 主な出演アニメ作品

・『ブギーポップは笑わない』ブギーポップ/宮下藤花 役
・『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズ 立花響 役
・『ラディアン』メリ 役
・『からくりサーカス』コロンビーヌ 役
・『炎炎ノ消防隊』環古達 役
・『妖怪ウォッチ シャドウサイド』天野ナツメ 役
・『魔法少女まどか☆マギカ』鹿目まどか 役
・『PERSONA5 the Animation』佐倉双葉 役
・『キノの旅-the Beautiful World- the Animated Series』キノ 役
・『七つの大罪 戒めの復活』ディアンヌ 役
・『幼女戦記』ターニャ・デグレチャフ 役
・『ポケットモンスター ベストウイッシュ』アイリス 役
・『僕のヒーローアカデミア』蛙吹梅雨 役
・『僕だけがいない街』雛月加代 役
・『咲-saki-阿知賀編episode of side-A』高鴨穏乃 役
・『あにゃまる探偵 キルミンずぅ』御子神リコ 役
・『夢色パティシエール』天野いちご 役
・『紅』九鳳院紫 役
・『スパイダーマン:スパイダーバース』グウェン・ステイシー/スパイダー・グウェン 役
・『君の名は。』名取早耶香 役

悠木碧 主な出演ゲーム作品

・『グランナイツヒストリー』セフィア皇女 役
・『BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT EXTEND』プラチナ=ザ=トリニティ 役
・『ガールフレンド(仮)』不知火五十鈴 役
・『怒首領蜂最大往生』陽蜂 役
・『レイトン教授VS逆転裁判』マホーネ 役
・『LORD of VERMILION Ⅲ』テレーゼ 役
・『超ヒロイン戦記』立花響 役
・『スターオーシャン:アナムネシス』ティカ・ブランシュ 役
・『ファンタジーアース ジェネシス』魔女レグルス 役
・『ポケットモンスター Let's Go! イーブイ』相棒イーブイ 役
・『NieR:Automata』パスカル 役
・『47-HEROINES』菖蒲曜子 役

悠木碧 主な吹き替え出演作品

・『トゥームレイダー ファースト・ミッション』
・『スパイダーマン:スパイダーバース』
・『バンブルビー』

悠木碧 主な楽曲

・『永遠ラビリンス』
・『帰る場所があるということ』
・アルバム『ボイスサンプル』

参加ユニット『petit milady』
・『鏡のデュアル・イズム/100%サイダーガール』
・アルバム『プチミレディア』

立花響名義
・『戦姫絶唱シンフォギアG キャラクターソング2』
・『戦姫絶唱シンフォギアGX キャラクターソング2』
・『戦姫絶唱シンフォギアAXZ キャラクターソング1』

ターニャ・デグレチャフ名義
・『Los! Los! Los!』

悠木碧 主な受賞歴

・2012年『第6回声優アワード』主演女優賞


[文・構成/grape編集部]

出典
プロ・フィット「劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」Blu-ray&DVD発売告知 長編PV「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」PV@staff_aoi悠木 碧「回転木馬としっぽのうた」MUSIC VIDEO悠木碧 / 帰る場所があるということ(TVアニメ「ピアノの森」エンディングテーマ)TVアニメ『ブギーポップは笑わない』 PV 第2弾

Share Tweet LINE コメント

page
top