grape [グレイプ]

「ちょっと食べてみよう」 無邪気な遊び心が生んだプチ悲劇…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

鳴き声が犬のようなことからその名が付けられたという『プレーリードッグ』。北米の草原地帯やサバンナに生息する動物です。

日本ではあまり馴染みのない動物のためか、まだプレーリードッグの真の可愛さに気付いていない人は多いことでしょう…!

・プレーリードッグって、こんなに可愛いの!?

・意外と動きが機敏で驚いた。

・おもちゃみたいな動き。

そんな声が続々と寄せられている動画をご紹介します。

プレーリードッグ「ちょっと食べてみよう」

長野県にある須坂市動物園では、2019年3月に6匹のプレーリードッグの赤ちゃんが生まれたばかり。

いまはまさにやんちゃなさかりで、元気いっぱいに遊びまわる姿を見せてくれています。

しかし、時にはやんちゃが過ぎてしまうこともあるようで、1頭の赤ちゃんがもう1頭の背後から尻尾をパクッ!

すると…。

それまでのヨチヨチとした足取りがウソかのような機敏な動き…!

また、「キュッ」という小さな鳴き声も可愛らしく、尻尾をかまれたほうには申し訳ないものの、和んでしまうやり取りです。

動画は30万回以上も再生されているほか、3万件近い『いいね』が寄せられるほど反響を呼んでいます。

わずか5秒という短さながら、多くの人の心をつかんだ須坂市動物園のプレーリードッグの赤ちゃん。

このまま元気いっぱい、成長していってほしいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@suzakazoo

Share Tweet LINE コメント

page
top