grape [グレイプ]

『ルパン三世』シリーズ2作目の伝説回が無料公開 「天才の作品だな」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

モンキー・パンチ原作の『ルパン三世』といえば、多くの人が知っている大人気の漫画。アニメや映画にもなっているので、一度は見たことのある人も多いでしょう。

1971年から始まったアニメはシリーズを重ね、パート5まで放送されています。

そんなルパン三世のアニメが『TMSアニメ55周年公式チャンネル』にて、数話限定で公開。

ルパン三世シリーズ2作目の第145話が公開されたことで注目を集めています。

どのような作品なのかは、アニメをご覧ください。

アニメを見ていて気付いた人もいるかもしれませんが、この第145話はスタジオジブリの宮崎駿監督が脚本と演出を手掛けているのです。

宮崎駿が“照樹務”名義で脚本・演出を手がけた第145話は、1本の映画のようなクオリティの高さが話題となった伝説回。

TMSアニメ55周年公式チャンネル ーより引用

そういわれてみると、どことなくジブリ作品のような雰囲気を感じますね。

アニメを見た人たちからは、このような声が上がっていました。

・まるで映画を見ているようだ。このころのルパンが1番面白い。

・天才の作品だな。満足感が違う。

・初めて見たけど、すぐに宮崎監督だと分かりました。

・最初のスキヤキのシーンが大好き!

『TMSアニメ55周年公式チャンネル』では、ほかの話も見ることができます。

お気に入りの話が投稿されていないか、探してみてくださいね。

原作:モンキー・パンチ ©TMS


[文・構成/grape編集部]

出典
TMSアニメ55周年公式チャンネル

Share Tweet LINE コメント

page
top