grape [グレイプ]

「先生に叱られるような、女の子だった」 おばあちゃんの少女時代に、涙があふれる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

イラストレーターのしばたま(shibatamaa)さんは、Instagramのフォロワーから聞いた『感動する話』を漫画化しています。

多くの読者から反響のあった、こちらのエピソードをご覧ください。

おばあちゃんと私

夢はね、バカにされても口に出すべきよ。絶対に、そうよ。

先生に怒られると分かっていても「おばあちゃんになるまで生きたい」という夢を曲げなかったおばあちゃん。

「お国のため」に奉仕し、命を捧げることさえも当然とされた戦時中。おばあちゃんの行動は、相当の勇気がいることだったでしょう。

読者からは、次のようなコメントが寄せられています。

・いい話。私も叶えたい夢があるので声に出してみようと思う。

・素敵なエピソード。祖母を思い出した。

・当たり前のように歳を重ねることが、どれだけ幸せか実感した。

大変な時代を生き抜き、夢を叶えたおばあちゃんの『言葉』に、考えさせられるものがありますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
shibatamaa

Share Tweet LINE コメント

page
top