grape [グレイプ]

ゴルフ場のフェンスにはまっているゴルフボール 『ナデナデ用の窓』だった

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:lonigaisford

アメリカ・ユタ州のゴルフコースでゴルフを楽しんでいたロニ・ゲイスフォードさん。彼女はコースを回っている途中で不思議なものを見つけます。

それは隣接する住宅とゴルフコースを隔てる金網のフェンスに埋め込まれたゴルフボール。きれいなリング状にはまっているボールは偶然できたものとは思えません。

気になったロニさんが近くに行ってみると、その『ゴルフボールリング』のそばに1枚の紙が貼られていました。

ハイ!私の名前はリバー。5歳の女の子よ。私があなたのロストボールを見つけた時は、それは私のネックレスになります。頑張ってね!

紙には1匹の犬の写真とともにこんなメッセージが。そしてこの『ゴルフボールリング』の謎はすぐに解けました。

フェンスのそばにいるロニさんに気付いたリバーが挨拶にやってきたのです。

リバーがゴルフボールのネックレスの間から「こんにちは」。なんてかわいいのでしょう!

この『ゴルフボールリング』は、人懐っこいリバーがゴルファーになでてもらうための『窓』だったのです。

とってもフレンドリーなリバーはゴルファーたちに大人気。

ちなみにフェンスに貼られた紙は数年前に作られたもので、現在リバーは8歳とのこと。

ゴルフ場のそばで暮らす毎日を満喫しているようです。

ロニさんの投稿には「僕がこのコースでプレーする時は、彼女は一度もこんなことしてくれたことがないよ。うらやましいな」というコメントも。

どうやら運がいい時だけ、リバーをナデナデできるみたいですね。

こんなにかわいらしい犬が近くにいたら、ゴルフそっちのけで遊んであげたくなりそうです!


[文・構成/grape編集部]

出典
lonigaisfordiamriverthedog22

Share Tweet LINE コメント

page
top