grape [グレイプ]

ラグビー観戦に来日するも台風で中止 落ち込みながら外に出ると1人の男性が…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

2019年9月に開幕した『ラグビーワールドカップ2019』。

同年10月12日に行われる予定だったイングランド vs フランス戦は、各地に甚大な被害を残した台風19号の影響で中止になりました。

自然現象のため観客や選手の安全を考えると中止にせざるを得ない状況でしたが、以前からこの試合を楽しみに来日したファンもいました。

言葉の壁がありつつも…

イングランドのタウン紙『ワトフォードオブザーバー』によると、イングランドファンの5人は試合を楽しみにするも台風で中止。

落ち込みながら横浜市内の宿泊先を出ると、ある緊迫した場面に遭遇しました。なんと、川で男性が溺れていたのです。

5人中3人のファンが男性の手をつかんで流れてしまわないようにし、残りの2人が助けを求めに行ったといいます。

幸運なことに、近くの路地でハシゴを見つけると急いで川に戻り男性の元へハシゴを下ろしました。

※写真はイメージ

言葉の壁がありながらも、必死にハシゴを上るよう指示をし、男性を救出した5人。

彼らは、疲弊していた男性をベンチに横たわらせ、男性が回復したところを見届けて現場を去ったといいます。

この行動に地元の人からも「よくやった!伝説になるぞ」「素晴らしい行動だ!」など称賛の声が相次いでいました。

この行動は、日本でも報道されサンスポは「ファンが“大金星”を挙げた」とコメント。

ラグビーを観戦することはできないまま帰国となってしまいましたが、思わぬ人助けをした5人はきっと国を代表して戦うラグビーの選手と同じくらい称賛されることでしょう!


[文・構成/grape編集部]

出典
Watford Observerサンスポ

Share Tweet LINE コメント

page
top