grape [グレイプ]

マルチ商法にハマった友人 勧誘された女性の対応に「最高!」「声上げて笑った」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

漫画家のグラハム子(gura_hamuco)さんが描いた実録漫画をご紹介します。

ある日、しばらく会っていなかった友人から「会おうよ」といわれた、グラハム子さん。

友人は、人脈を利用して新規の顧客を増やす『マルチ商法』の商品を漫画で紹介するよう、頼んできて…。

マルチ商法で商品を紹介することに、乗り気でなかったグラハム子さん。しつこく勧誘してくる友人に対し、自らの夫の写真を使って、見合いをすすめることにします。

夫の写真を見て否定的な反応を示す友人に対し、グラハム子さんはきっぱりと「私もそういうことだよ」と告げ、その場を去ったのです。

グラハム子さんは、漫画と共に「連鎖販売がダメだという話ではなく、何ごとも乗り気じゃない人に押し付けてはダメということ」とつづっています。

漫画を読んだ読者からは、さまざまな反応が寄せられました。

・オチが面白すぎる!吹き出してしまった。

・すごく上手な断り方だと思う。これならば、ご友人もちゃんと納得できたんじゃないかな。

・私も似たような経験がある。マルチ商法をすすめてきた友人とは、残念だけどそれっきり会ってない。

マルチ商法で勧誘をする当の本人たちは「いい商品があるから、友人に提供したい」といった善意で声をかけている場合もあります。

また、勧誘された側は「相手との関係を壊したくない」という気持ちもあり、きっぱりと断りにくいことも事実です。

相手に自分の心境を理解してもらえるよう働きかけることで、自分の気持ちを伝えたグラハム子さん。

同じような状況に陥った場合は、こういった対処方法も試してみるとよさそうですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
gura_hamuco

Share Tweet LINE コメント

page
top