grape [グレイプ]

すごい勇気! 愛犬を守るために素手でワニと格闘した男性に称賛の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

アメリカ・フロリダ州に住むトレント・トゥウィードデールさんは愛犬のロキを連れて、自身の農園を散歩していました。

川の近くを歩いていると、突然水の中から体長が4m近くもあるワニが現れ、ロキの足に噛みついたのです。

ワニはそのままロキを川の中に引きずり込もうとしました。トレントさんはとっさにロキの首輪をつかみますが、ワニもロキを放そうとせず、引っ張り合いになってしまいます。

そこで彼はいったん首輪を放して水の中に入り、素手でワニの頭を殴り始めたのです。

何度も何度も力いっぱいワニの頭を殴り続けるトレントさん。するとワニは観念してロキを放し、川の中に戻って行きました。

トレントさんは手に軽い傷を負っただけでしたが、ロキは前足に重傷を負ってしまいます。海外メディア『WFLA』によると、ワニに噛まれたロキの前足は骨が見える状態で、ズタズタになっていたといいます。

ロキの足は緊急手術が行われ、幸い命は取り止めました。

この出来事の後、自分の農園の敷地内に危険なワニがいることを懸念したトレントさんは、フロリダ州魚類野生生物局に連絡をして、ワニを捕まえるための罠をしかけることにしたそうです。

彼は「僕はロキをとても愛しているんだ。あらゆる手段を使ってでもワニを捕まえるよ」と話しています。

体長が4mほどもあるワニを前にしても、ちゅうちょすることなく立ち向かったトレントさんは元軍人なのだそう。

彼がワニと闘わなければ、ロキの命は失われていたかもしれません。

自らの危険を顧みずに愛犬を守ろうとしたトレントさんの勇敢さに拍手を送りたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
Wesley Chapel man fights off gator to save dogWFLATrent Tweddale

Share Tweet LINE コメント

page
top