grape [グレイプ] entertainment

アンタッチャブルが復活に10年かかった理由… 予想外の内容に「知らなかった」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年12月25日、バラエティ番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)に、お笑いコンビ『アンタッチャブル』の山崎弘也さんと柴田英嗣さんが出演。

10年間コンビ活動が途絶えた理由を明かしました。

『アンタッチャブル』としての活動が10年途絶えた理由

『今年色々あったよ人力舎SP』という企画で、芸能事務所『人力舎』のお笑いタレントたちが集結した同番組。

序盤では、同年より本格的に活動を再開した『アンタッチャブル』の話題になりました。

MCの中居正広さんから、「そもそも10年前何があって休むってなったのか」と説明を求められた2人。

柴田さんが「ざっくりいうと女性問題」と答えて笑いを誘った後、相方の山崎さんが活動休止が長引いた理由を、「前社長が激ギレだったから」と明かしたのです。

僕は柴田さんが休む年末の12月28日、ラジオで「じゃーね」って終わって。「また来年よろしく」っていって、何日か後に事務所から「1年休みます」って聞かされたの。

中居正広の金曜日のスマイルたちへ ーより引用

ラジオ番組の収録を終えた後、普通に挨拶を交わして別れたという2人。しかしその後、事務所からの電話で、柴田さんが1年間休むという方針を別々に聞かされたといいます。

1年ではなく10年間もコンビ活動ができなかった真相について、山崎さんは「いっていいか分からないけど…」と悩んだ後、次のように語りました。

謹慎を下した社長がお亡くなりになっちゃって。「これどうすんの?」みたいな。判断をしかねるみたいな状況もありながらの、なんかやんわりと…みたいな。

中居正広の金曜日のスマイルたちへ ーより引用

謹慎を下した社長が逝去したことで、事務所がすばやく判断できなかったことが理由だという、山崎さん。

1年間、ピンで活動することを強いられた当時の心境を、次のように振り返ります。

何よりも僕1人でやらなきゃいけないってなったんですよ。最初は「おいおいおい」みたいな。「誰がツッコんでくれるんだい」みたいなね。

「どうしようどうしよう」って思ってたら…やっぱ優秀なツッコミの方ってこの世にいっぱいいるんで。なんか、「あれ?結構いい感じだな」みたいな。

中居正広の金曜日のスマイルたちへ ーより引用

どうしたらいいか分からないまま1人で活動していた山崎さんは、周りがツッコんでくれる状況に可能性を見出し、楽しんで活動することができていたのだとか。

「ギャラとかを見てもすごくいい」と話し、周囲を笑わせていました。

一方で、謹慎中、山崎さんの活動をテレビ番組を通して見ていた柴田さんは、イキイキとしている相方の姿を見て「俺とやらなくても結構成立できるんだな」と、不安を感じていたそうです。

視聴者からは、さまざまな声が上がりました。

・そんなことがあったのは知らなかった。『アンタッチャブル』が復活して、本当によかったな。

・10年のブランクを感じさせない2人が好き。これからも応援してます!

・うるっとした。相方に対する愛情とコンビとしての誇りがあるからこそ、10年のブランクを感じさせないほど当時の勢いを取り戻せたんだろうな。

番組の終盤では、お笑いコンビ『おぎやはぎ』のネタを完全コピーして披露し、人々を笑わせていた『アンタッチャブル』の2人。

2021年以降の活躍にも、期待が高まりますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
中居正広の金曜日のスマイルたちへ

Share Tweet LINE コメント

page
top