grape [グレイプ]

2mを超える、超巨大サンドウィッチ! 「でっかー!」「食べてみたい!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

一人ひとりの好みに合わせてオーダーすることができる、サンドウィッチ店の『SUBWEY』(以下、サブウェイ)。

「ピーマン抜きで」「オリーブは多めに」など、さまざまなオーダーに応えてくれる注文形式は楽しいですよね。

巨大すぎるサンドウィッチに「夢がある」「すごい!」

サブウェイはアメリカをはじめ、ヨーロッパ、アジア、アフリカなどさまざまな国に店舗を構えている世界的なチェーン店の1つ。

それぞれの国に合わせた独自のメニューもあるようです。

中でも、イギリスのサブウェイには、183㎝もの巨大なサンドウィッチが存在するのだとか。

日本サブウェイ合同会社が運営するTwitterアカウントが、イギリスの巨大サンドウィッチを紹介しました。

投稿の中で「日本でも作ろうかしら」とコメントすると、ファンからは「ぜひ作って!」「夢がある」「俺が1人で食べる!」といった熱い応援のメッセージが寄せられたのです。

すると後日、サブウェイは声援に応え、2mを超える巨大サンドウィッチを製作

その投稿がこちらです。

巨大すぎるサンドウィッチを作ったスタッフは、あまりに大変だったのか床に伏しています。

このサンドウィッチを作り上げるのに、2時間もかかったのだとか。

サブウェイの遊び心あふれる投稿に、さまざまな声が寄せられました。

・すごーい!これ、ぜひ商品化してください。友達と食べたい。

・本当に作ったんかい!気合いがすごいや!

・これ、パンはどうやって焼いてるの?すごく大きなオーブンがあるの?

・食べ物で遊ぶのはだめだけど、遊び心は必要だよね。食べてみたい!

ちなみに巨大サンドウィッチは、サブウェイのスタッフがおいしくいただいたのだとか。

また、多くの人が気になっていた、巨大パンの焼き方については企業秘密のようで「ご想像にお任せします」とコメントしています。

2021年2月19日現在、巨大サンドウィッチの商品化については検討中とのこと。

このサンドウィッチが商品化された時には、友達や家族と集まって、楽しく食べたいものですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@subwayjp

Share Tweet LINE コメント

page
top