車の雪を落とさずに運転すると… 知らぬ間に加害者になる映像が怖すぎる

Twitterユーザーの民生(@tamio_snow)さんが投稿した、雪を落とさないで高速道路を運転することの怖さが話題になっています。

その恐ろしさがわかる映像はこちら。

なんと前方の車から飛んできた凍った雪が、フロントガラスを直撃!ばりばりに割れてしまいました。これは危ない!

高速道路では簡単に避けることもできませんし、急ブレーキをかけたらさらに大きな事故につながってしまいます。

バイクだったら死んでる

雪を落とすこと、ドライブレコーダーを設置することが大切

不幸にも被害者になってしまった時のために、証拠を残すことができるドライブレコーダーを設置するのも手だそうです。

この映像が実際に撮られたものかはちょっと疑問が残りますが、実際こういった車につもった雪による迷惑行為を、筆者は経験したことがあります。本当に危ないんですよね。

雪を積んだ車を運転している方は、特に自覚もないことでしょう。気づかぬうちに、誰かの命を奪うことにもなりかねません。自分が加害者にならないよう、車に積もった雪は落としてから運転するようにしましょうね。

出典
@tamio_snow@hodarezake@denosoft@kai_ri_no@YMDHRS1974@peecheez2@hirosao71

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

おすすめ記事











検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop