grape [グレイプ] trend

のびのびと泳ぐメンダコ しかし、その後…?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

UFOのように丸く平たい体と、耳のように見えるヒレが特徴的な『メンダコ』。

水深200m~1000mほどの海底に生息する深海生物です。

※写真はイメージ

メンダコは、とても柔らかくぶよぶよな体をしています。

そんな様子がよくわかる動画が、Twitterに投稿され、話題となりました。

撮影したのはOnUMA(@dk9nipponi)さん。

福島県いわき市の水族館、『アクアマリンふくしま』にて、2019年に撮影されたものです。

水槽内をのびのびと泳ぐメンダコ…しかし、その後…。

メンダコが頭をぶつけているのは、ガラスではなく、ただの水面!

跳ね返されてしまう姿と、体をパラシュートのようにして、ふわふわ泳ぐ様子がかわいらしく、動画には多くのコメントが寄せられました。

・めっちゃ弱くて笑う。

・「あっ痛っ!」と、声が聞こえそう!

・かわいい…。スロー再生にときめいた。

メンダコは非常にデリケートな生き物で、仮に人力などで無理やり水上に上げると、重力によりぺしゃんこに潰れてしまうといいます。

そのため、飼育は難しく、長期で展示をする水族館は稀です。

『アクアマリンふくしま』でも2021年10月現在は、展示されておりません。

学べる水族館『アクアマリンふくしま』

現在メンダコは展示されていませんが、『アクアマリンふくしま』では、身近な魚から、レアな種まで、さまざまな生物の飼育・展示を行っています。

水族館と海洋博物館・科学館の機能を併せ持った、子供も大人も、楽しみながら学ぶことができる水族館です。

興味のある人は、ぜひ足を運んでみてくださいね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@dk9nipponi

Share Tweet LINE コメント

page
top