grape [グレイプ] society

ひょうの農業被害38億円、埼玉県 「車のボンネットへこんだ」「アザができた」の声も

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

2022年6月2~3日、群馬県や埼玉県などでひょうが降りました。

降ってきたひょうの中にはゴルフボールほどの大きさのものもあったといいます。

※写真はイメージ

群馬県と埼玉県で、甚大なひょう被害

群馬県は、6月2日に降ったひょうによる農作物などへの被害総額は、約8億3千万円に上ったと発表しました。

群馬県は15日、高崎市や藤岡市など県西部地域を中心に発生した今月2日の降ひょうによる農作物などへの被害状況をまとめ、被害総額が8億3408万3千円に上ったと発表した。

産経ニュース ーより引用

また、群馬県では同年5月27日にもひょうが降り、その被害総額は約9億2千万円に。2日間の被害額を合わせると約17億円以上です。

さらに、同年6月2~3日に埼玉県で降ったひょうによる農作物や農業施設への被害は、約38億4千万円以上に上りました。

これを受け、埼玉県は県農業災害対策特別措置条例に基づく『特別災害』に指定する方針を明らかにしています。

雷をともなう予報に注意

ひょうによる被害は農作物だけでなく、住宅の窓ガラスが割れたり、ケガを負ったりした人も。

※写真はイメージ

ネットからは、ひょうの被害についてさまざまな声が上がりました。

・ひょうが降ってきて、家の窓ガラスが4枚割れた…。

・車のサイドミラーが割れた。あーあ。

・でっかいひょうが降ってきて、車のボンネットがへこんだ。悲しすぎる。

・ひょうが直撃してあざができた。自然の力、怖すぎる。

群馬県によると、2日のひょうが当たって痛みを訴えた人は81人、軽傷を負ったのは10人に。

窓ガラスが割れるなど、住宅など建物の被害は500件以上に上りました。

気象庁によると、雷が発生するような気象条件の場合、ひょうへの注意が必要とのこと。

天気予報で「雷をともなう」「大気の状態が不安定」「雷注意報」などと報じられた場合、「ひょうが降るかも…!」と警戒し、ケガ防止や、自動車や窓ガラスが割れないよう対策したいものですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
群馬県産経ニュース産経ニュース産経ニュース気象庁

Share Tweet LINE コメント

page
top