grape [グレイプ] lifestyle

小分け不要で、味も食感も変わらない! ピザ用チーズに○○を入れて冷凍するとパラパラに

By - エニママ  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

気が付いたら、ピザ用チーズにカビが生えていた…。

そのような経験がある人も、少なくないでしょう。

ピザ用チーズに片栗粉を混ぜて冷凍保存をすると、味も食感も変わらず、パラパラの状態で長期保存ができます。

インターネットで検索をすると、「100gあたり大さじ1が必要」という情報を見つけました。

ところが、我が家ではいつも800gのピザ用チーズを購入しています。

小分けにするのは面倒ですし、片栗粉を大さじ8も入れるのは、少々不安でもあります。

そこで、小分けせずに、小さじ1の片栗粉で試してみました。

ピザ用チーズ800gです。

ピザ用チーズの袋に直接、小さじ1の片栗粉を入れて、全体に行き渡るように振ります。

未使用のためチーズの量が多く、片栗粉が全体に行き渡ったかどうかは、やや見えにくかったです。

「固まってしまったら仕方ない」という気持ちで封を閉じます。

後日、グラタンに冷凍したピザ用チーズを使用したところ、パラパラになっていました!

焼き加減もいつも通り。

「片栗粉が行き渡ったのは、袋の上部だけかもしれない」と思い、後日ピザにも使用してみましたが、ちゃんとパラパラのチーズでした。

ピザ用チーズの種類にもよるかもしれませんが、片栗粉を少量入れるだけでチーズ同士がくっつくのを防いでくれるようです。

ピザ用チーズが使い切れない時や小分けするのが面倒な時は、ぜひ試してみてくださいね。


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top