grape [グレイプ] trend

髪を結ぶ生徒を見て、教師がつぶやいた『ひと言』 大人になって思い出すと?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

大人になってから、学生時代の記憶がふとよみがえり、しみじみとした想いになることがあるでしょう。

漫画家の枇杷かな子(@BiwaAmazake)さんは、高校時代の思い出エピソードをTwitterに投稿。

担任教師のいった『ひと言』が、今も深く印象に残っているそうです。

「美しい」といった先生の話

髪を結ぶ生徒を見て「美しい」とつぶやいた、担任教師。

枇杷さんは大人になってから、その時のことを思い出し、担任の気持ちに深く共感したといいます。

担任が心動かされた生徒たちの『美しさ』は、歳を重ねたからこそ愛おしく感じたものだったのでしょう。

投稿を見た人たちからは、さまざまな感想が寄せられていました。

・じんわりした。その美しさ、若い時は分からないんだよね。当たり前だと思っているから。

・この話、とても好きです。枇杷さんの思い出の引き出しが、素敵すぎます。

・こういう言葉をすっと若い人に伝えられる先生の生き方も、美しいと思う。

若い人ならではの儚い美しさを敏感に感じ取り、素直な言葉で伝えた担任教師。

その繊細な眼差しが、多感な時期の枇杷さんに影響を与え、漫画家としての豊かな感性を育んだのかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@BiwaAmazake

Share Tweet LINE コメント

page
top