grape [グレイプ] trend

セントバーナードのよだれ『ヤバい度』 レベルMAXの様子に「爆笑した」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

よだれが出やすい犬種だといわれている、セントバーナード。

アメリカの映画『ベートーベン』シリーズなどで、よだれを垂れ流している、セントバーナードの姿を見たことがある人もいるでしょう。

セントバーナードのよだれを『レベル分け』してみると…?

セントバーナードのダンテくんと暮らす、コマチ(@komachi8991)さん。

「セントバーナードを飼いたいけれど、よだれが気になるので迷っている」という人に向けて、とあるイラストをTwitterに投稿しました。

イラストを描いたのは、コマチさんの娘さん。セントバーナードのよだれについて、分かりやすくまとめられている、こちらの絵をご覧ください!

娘さんが描いたのは、セントバーナードのよだれの垂れ方を『ヤバい度』でレベル分けしたイラスト。

ノーマルな状態が『細出(ほそで)』と称されており、少々よだれが垂れています。

だんだんと『ヤバい度』が上がっていき、レベルMAXは…『全出(ぜんで)』!

よだれをまき散らしている様子に、思わず吹き出してしまいます。

よだれが出てしまうところも、セントバーナードの愛すべきポイントの1つだということが、イラストから伝わってきますね!

投稿には、さまざまなコメントが寄せられていました。

・「セントバーナードを愛する者は、よだれまで愛すべし」という娘ちゃんからのメッセージが伝わりました。

・すごく分かりやすいですね。よだれも魅力です!

・『全出』で爆笑してしまった!

・素晴らしいセンス!愛のある観察力。

家族にとっては、愛犬のよだれもかわいく思えるもの。

コマチさんや娘さんが、よだれも含めてダンテくんを愛していることが、伝わってきますね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@komachi8991

Share Tweet LINE コメント

page
top