grape [グレイプ] trend

日本勝利の瞬間、ドイツ大使館にいた日本人 とった行動に「めっちゃ笑った」「その手があったか」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2022年11月20日に幕を上げた、サッカーの世界大会『FIFAワールドカップカタール2022』。

同月23日に行われた日本代表 vs ドイツ代表では、優勝候補の1つであるドイツを日本が制し、2対1で勝利しました。

日本は国際連盟(FIFA)ランキングで24位であり、下馬評では予選敗退が予想されているなど、お世辞にも期待値が高いとはいえなかった日本代表。

そのため、ドイツに勝利するまさかの展開に、世界から驚く声が上がったのです。

ドイツ大使館で『日本勝利の瞬間』を目にしてしまい…?

海外で生活しているamber(@gintaroamber)さんは、ドイツ戦が行われた際ドイツ大使館を訪れており、テレビで試合を観戦していました。

ワールドカップに限らず、オリンピックなどの各国がスポーツで競うイベントでは、大半の人が自国を応援するもの。

大使館はドイツ人の比率が高く、amberさんの周囲にいる人たちは、ドイツを応援していたといいます。

「もし日本が勝ったら、自分は生きてここから出られるかが分からない」…そう思いながら試合を見ていたamberさん。そして、ついにその『もしも』が起こってしまいました。

ドイツ人に囲まれて、日本人は自分1人だけ…。まさにアウェイな状況で、amberさんはこんな時のために用意していたあるアイテムを取り出し、こういいながら配り始めたのです。

「ダンケシェーン!ダンケシェーン!(ありがとう)」

※写真はイメージ

そう、外国人に大人気のお菓子『キットカット抹茶味』を…!

気まずい時や相手の機嫌を取りたい時に、おいしい食べ物を差し入れするのは、対人関係で定番の手法。

amberさんはどこか目が怖いドイツ人たちに、人気のお菓子を配ることで、なんとか危機から脱することができたのでした!

その後、「もしかすると、逆に煽り行為になってしまったかもしれない…」という不安に駆られたという、amberさん。

気まずい雰囲気は流れたものの、ドイツ大使館の人たちは、対戦国のamberさんを快く観戦会に迎え入れてくれた優しい心の持ち主です。

『キットカット抹茶味』は、緊張感を吹き飛ばし、大使館にいたドイツ人たちの心を和らげてくれたことでしょう…!

状況を想像すると笑ってしまうエピソードは拡散され、いろいろなコメントが寄せられています。

・ご本人は笑えないんだろうけど、めっちゃ笑った。

・自分も別の国で『キットカット抹茶味』を活用しています。いろいろと便利です。

・その手があったか!『キットカット』だけに「次の試合はきっと勝つよ」ってね。

どの国でも、おいしい食べ物を口にすれば気分がよくなるのは共通の認識なはず。

海外に行く際は、いざという時のために『キットカット抹茶味』を持ち歩いてみてはいかがでしょうか…!


[文・構成/grape編集部]

出典
@gintaroamber

Share Tweet LINE コメント

page
top