grape [グレイプ] entertainment

ギネス認定した『かいけつゾロリ』 原ゆたか&山寺宏一のコメントに「おめでとう」「本当に好き!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

1987年に第1作が発表され、2022年現在も続編が発売されている、児童書の『かいけつゾロリ』シリーズ。

主人公のゾロリや、その仲間であるイシシとノシシ、そして個性あふれるキャラクターたちが繰り広げるドタバタ劇は、長年多くの子供を笑顔にしてきました。

日本の児童書の代表の1つといえる『かいけつゾロリ』シリーズが、なんと世界的にも認められたようです!

『かいけつゾロリ』がギネス記録に認定!

同年11月29日、同シリーズのTwitterアカウントは、『かいけつゾロリ』がギネス世界記録に認定されたことを発表!

同一作者によって物語とイラストが執筆された、単一児童書シリーズの最多巻数』として、世界一の座をつかんだといいます。

同日時点で、『かいけつゾロリ』シリーズは本編だけでも71巻まで発売されています。

まさに偉業というにふさわしい今回のニュースには、原作者の原ゆたかさんも大喜び。今後について、「子供たちに望まれるぶんだけ、長く書き続けていきたい」と想いを明かしています。

また、アニメでゾロリを演じる声優の山寺宏一さんも、「本当におめでとうございます。ハッスルハッスル!」とユーモアあふれるメッセージを贈りました。

71という数字は冊数だけでなく、ゾロリたちが冒険や活躍をした数ともいえるでしょう。

今後もゾロリは100を超えるほどの冒険を繰り広げ、たくさんの人に笑顔を届けてくれるはずです!


[文・構成/grape編集部]

出典
@zororizz

Share Tweet LINE コメント

page
top