grape [グレイプ] lifestyle

ちいさな125粒の角砂糖とコーヒー豆みたいな砂糖に…「これは使いたくなる!」

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

飲み物によって、砂糖の味を変えてみませんか。

エスプレッソに合う砂糖や、ミルクティーと相性がいい砂糖など、飲み物の種類に合わせて選べるおしゃれな砂糖をご紹介します。

風味や味わいが異なる、色違いの砂糖

こちらは色違いのキューブがたくさん入った、『125粒のちいさな角砂糖』です。

その名の通り、全部で125粒の小さな色違いの角砂糖を組み合わせてできています。

砂糖は、料理の調味料としてはもちろん、ひと息つきたい時にも使うものです。

『125粒のちいさな角砂糖』は、「日常のさまざまな場面で、風味高い砂糖を味わってもらいたい!」という思いから誕生しました。

小さな角砂糖の色は全部で4色。実は色だけではなくて、それぞれ味わいが異なるのがポイント!

飲み物の種類やお茶菓子によって、自分が好きな味の砂糖を選んで使うことができます。

一般的な角砂糖よりもサイズが小さいので、「もう少しだけ甘くしたい!」という時でも甘みを調整しやすいのも嬉しいですね。

それでは気になる4色の砂糖の特徴を、順番にご紹介していきましょう。

MS-01

アイボリーカラーの『MS-01』は、沖縄県産の原料糖で作った含蜜糖で、やわらかな風味と優しい甘さが特徴です。

シュークリームやロールケーキといった、ミルク系スイーツとの相性が抜群!

香り豊かな紅茶や浅めにローストされたコーヒーに加えると、風味をより引き立ててくれますよ。

MS-02

焦げ茶色をした『MS-02』は、蜜分を多く含んだ深いコクが特徴です。

深煎りコーヒーやエスプレッソ、さらにはミルクティーやチャイなどに加えても存在感があり、味にまとまりが出ます。

油脂分を多く含んだチーズケーキやパウンドケーキなどに、合わせてみてはいかがでしょうか。

MS-03

薄い茶色の『MS-03』は、程よく含んだ蜜分のコクと優雅な風味を楽しめます。

シンプルなクッキーやメレンゲ菓子とも相性がよく、どんなお茶菓子にも合わせやすいのが特徴です。

幅広いタイプの紅茶やコーヒーに加えても風味を失わず、程よい甘さを加えながら、飲み物全体のバランスを保ってくれます。

MS-RPS

北海道産甜菜(てんさい)糖を100%原料とした白色の『MS-RPS』は、純度の高いピュアな甘みが特徴の砂糖です。

すっきりとした甘みには、タルトやコンポートといったフルーツ系のお茶菓子がよく合いますよ。

ハーブティーやレモンティーなど、さわやかな飲み物に加えてお楽しみください。

その日の気分に合わせて砂糖の味を選んで、ゆっくりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

コーヒー豆の形をした砂糖もおすすめ

こちらの『コーヒー豆のお砂糖』も、おすすめです。

まるで本物のコーヒー豆と見間違えてしまうほど、そっくりな形をしていますよね。

『MS-01』『MS-02』『MS-03』の3種類の砂糖を、コーヒー豆の形に成形しました。

来客時のもてなしの際に、コーヒーに添えると喜んでもらえそうです。

キューブとコーヒー豆のお砂糖でリラックスタイム

『125粒のちいさな角砂糖』と『コーヒー豆のお砂糖』の2種類を取り寄せてみました。

キューブの砂糖は、片手にスッポリと収まるサイズです。

見た目はおしゃれな置き物のようで、角砂糖には見えません。

2種類の砂糖をお皿に出してみるとこの通り。かわいらしいスイーツみたいですね。

まずは4つの砂糖をそのまま食べてみると、それぞれまったく味が違うことにびっくり。

特に焦げ茶色の『MS-02』と、薄い茶色の『MS-03』は黒糖のような味がします。

舌の上にのせると、砂糖がホロホロと溶けていくような感覚がたまりません。どれも甘すぎることはなく、上品な味わいでした。

続いては飲み物にいれてみましょう。『コーヒー豆のお砂糖』は、やはりコーヒーに加えていただきます。

味はもちろんですが、かわいらしい見た目にも気分が上がりますね。

『125粒のちいさな角砂糖』は、アールグレイの紅茶と一緒に楽しみました。

同じ色の砂糖だけではなく、何色か混ぜて加えると風味が少しずつ変わるのが面白かったです。

次はミルクを加えたり、ケーキなども用意して楽しんでみたいです。

みなさんも、キューブとコーヒー豆の砂糖を使ってリラックスしてみませんか。

どちらもおしゃれなので、プチギフトとして贈るのもおすすめですよ!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top