grape [グレイプ]

介助犬がディズニーランドでプルートと感激の初対面! 犬同士の友情にほっこり

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

写真はイメージです

ミッキーマウスやドナルドダックなど、みんなが大好きなディズニーのキャラクターたち。

世界中のディズニーランドではそんなキャラクターたちと会って大喜びしている子どもや大人を見かけますね。ところがキャラクターに会えてうれしいのは人間だけではないようです。

ボランティアで介助犬のトレーニングをしているサンディさんは、エースという犬を育てていました。エースは将来、アメリカで目の不自由な人の介助犬になるためのトレーニング中なのです。

2015年末、サンディさんはエースを連れてディズニーランドを訪れました。目的はエースをたくさんの人がいる環境に慣れさせるためでした。エースにとっては初めてのディズニーランド。そこで彼は大好きなキャラクターと会うことができたのです!その瞬間の映像をごらんください。

プルートと出会えたエースはごらんのとおり大喜び!しっぽをブンブン振ってプルートのそばに行こうとします。なんてかわいい2匹のご対面シーン!

しかしすぐにサンディさんが興奮したエースに”伏せ”の指示を出します。するとエースはきちんと伏せをして、そのままじっとガマンしたのです。

サンディさんはビデオがアップされた後、この日の出来事についてコメントしました。

皆さんが見ていないこのビデオの続きです。エースはこの後、プルートが伏せの指示を解くまでの数分間じっとしていました。私の仕事はエースに社交性と服従することを教えることでした。ディズニーランド訪問はトレーニングの一環でしたが、私はあの時、エースからかなり離れていたにもかかわらず、彼はちゃんと応じたのです。私は彼を誇りに思います、そして優しく助けてくれたディズニーキャラクターたちが大好きです!

Sandy Steinblums /Facebook ーより引用(和訳)

エースは1月末に正式な介助犬になるための学校に入ったそうです。これから6ヶ月から9カ月間のトレーニングを経て、介助犬としてデビューする予定だということです。

プルートと一緒に”伏せ&待て”を練習したエース。サンディさんと過ごした楽しい思い出を忘れずに、エースはきっと立派な介助犬として活躍してくれることでしょう!

出典
Sandy Steinblums?Disney Dorks

Share Tweet LINE コメント

page
top