grape [グレイプ]

【マックはこの先25キロ】田舎で見た衝撃的な光景・13選

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

「豊かな自然に囲まれ、穏やかな日々を送ってそう…」そんなイメージを抱かれがちな田舎生活。

しかし、その実態は…!?

都会の人が初めて知ったらビックリする、田舎の衝撃的な光景を集めてみました!

牛が道を走ってる

野良猫みたいな感覚です。

ニワトリが道にいる

鳩みたいな感覚…?

口コミの広がる速さに注意という忠告

「○○さん宅のあの子が~」って一気に広まるもんね…。

バス停が茅葺き屋根

ちょっとカワイイ…。

駅舎が貨車の改造

ある意味素晴らしいリサイクル?

案内板に記載されている距離がキロ単位

もはや案内になっていないレベル。

「ここが最後の○○」という謎の告知

最後なんて言われたら寄らざるを得ない…!

ロッカーを使った卵販売機がある

いい品ぞろえです。

コンビニひとつに対して駐車場が異様に広い

ちなみに、この駐車場が満員になる可能性は限りなくゼロ。

駅の自動改札は駅員が不在の時のみ使用

なお、ICカードは使えないもよう。

手書きの謎看板がたくさんある

「この先には何もありません」

ハンター宛の看板が不穏

気を付けてー!

最寄りのセブンイレブンまで車で14時間14分

海も渡るのかよ!

田舎生活の実態、いかがでしたか?

筆者も無人駅しか付近にないような田舎の生まれですが、「こんなことあるの!?」とビックリしてしまいました(笑)

苦労は数多くあるものの、そのぶん都会にはない光景が盛りだくさんな田舎生活。素敵な魅力に満ち溢れていますね♪

出典
@pad_5@kachonejp@noenoe_toyama@TundieJones@Kosian299@KiraMame@hamanasu21go@namururu@aikarey@musitoban@SAGO_6587p@61D62D@alias_bark

Share Tweet LINE コメント

page
top