grape [グレイプ]

「一人アカペラ」と楽器計26パートを多重録音で聴かせる天才に驚愕!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:YouTube

世の中、様々なジャンルに「天才」が存在しますが、ここにもいました!

YouTubeで話題の今回の動画主はアカペラと楽器合計26種類をたった1人ですべて担当する多重録音をしています。その見事な演奏をぜひご覧ください!

演奏曲はスティーヴィー・ワンダー「Don't You Worry 'Bout A Thing」。

冒頭から6種類の髪型と服で登場!それぞれが違うパートをアカペラで歌い、それが美しいハーモニーとなっています。

20393_01

一人アカペラパートに加え、今度は一人オーケストラの出番です。キーボード、ギター、ウッドベース、パーカッションなど多彩な楽器を1人で演奏!そのすべてのテクニックがプロ顔負けです。

20393_02

この男性はイギリス・ロンドン在住のジェイコブ・コリアーさん。1994年生まれなので、まだ22才という若さ!音楽一家に育ち、あらゆるジャンルの音楽を積極的に取り入れて吸収しています。

20393_03

多くのミュージシャンがその才能に注目しており、様々なセッションが行われています。

日本でも2016年3月に単独ライブを開催するなど、これから大期待のマルチプレーヤーですね!

20393_04
出典
Don't You Worry 'Bout A Thing - Jacob Collier

Share Tweet LINE コメント

page
top