grape [グレイプ]

「次の五輪が東京でなければ、たぶん引退だった」吉田沙保里、東京五輪を目指し現役続行へ!

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

提供:産経新聞社

リオ五輪で銀メダルとなり、レスリング女子53キロ級で4連覇を逃した吉田沙保里選手(33)。

金メダル確実と思われていたため、まさかの結果に日本中が衝撃を受けました。

試合の後は号泣するも、8月31日の会見では

「今はこの銀メダルを新鮮に思い、大好きです。また次の道に向かって頑張っていきますので、応援よろしくお願いします」

と語るなど、新たな道に向かって歩き出した吉田選手。次の道が現役なのか、引退なのか、と話題になっていた9月1日、吉田選手が現役続行を表明しました!

吉田は東京五輪について問われると「出られるもんなら出たいですよ。こんな機会はない」と語った。「東京は特別ですから」と思いを語り「次の五輪が東京でなければ、たぶん引退って言ってたと思います」と心境を明かした。

リオから帰国した8月24日には「次の道へ向けて」と引退も視野に入れていることを口にしていたが、この日、引退はないかと問われると「ないです」と明言した。

デイリースポーツオンライン ーより引用

また銀メダルについても、「今では銀でよかった。金よりも得られるものが大きい」と語る吉田選手。その目はしっかりと4年後の東京オリンピックを見据えていました。

24172_02

提供:産経新聞社

東京オリンピックが行われる2020年8月には37歳となる吉田選手。しかし、霊長類最強女子と呼ばれる彼女ならばやってくれることでしょう!

頑張れ、吉田沙保里選手!4年後まで応援し続けます!!

出典
デイリースポーツオンライン

Share Tweet LINE

page
top