grape [グレイプ]

ボブ・ディランがノーベル賞受賞、小室哲哉は予言していた! Twitterが証拠

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

提供:産経新聞社

2016年10月13日、スウェーデン・アカデミーがノーベル文学賞を発表しました。受賞したのは、アメリカの歌手 ボブ・ディラン。

日本では毎年のように、作家の村上春樹氏の受賞が期待されていただけに「がっかり」「意外」という声も上がりました。

しかし、歌手の小室哲哉さんは違ったようです。

2015年10月10日の小室哲哉さんのツイートを見ると…

ノーベル文学賞、
ボブディランに取って欲しい。いろんな事が起こる気がしてならない。
何百万曲と風に吹かれてとか、転がる石にのようにとか
使っているけれど、
なかなか、ふとは、。

@Tetsuya_Komuro ーより引用

このツイートに対して、「たまにはシンガーソングライターに文学賞が与えられてもいいですよね」といったコメントも寄せられていました。

とはいえ、あくまでも小室哲哉さんの個人的な願望であったようです。にもかかわらず、1年後に願い通りボブ・ディランが受賞!

小室哲哉さんのTwitterには「予言的中、スゴイ!」「まさに『電気じかけの予言者』!!」とリプライが届きました。

その楽曲で一世を風靡した小室哲哉さん。「時代の流れを読むことができる」能力の持ち主なのかもしれませんね。いつかノーベル賞を受賞してしまう日もやってくる…? 時代を動かす楽曲を創り続けてもらいたいと思います。

※小室哲哉さんのTwitterアカウントは、引退発表後に削除されています。

出典
Twitter

Share Tweet LINE コメント

page
top