grape [グレイプ]

インドの荒波にもまれた「ペンパイナッポーアッポーペン」 もはや別物の歌に!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:YouTube

日本人史上7人目となる、アメリカのビルボード・ソング・チャートランクインを果たしたピコ太郎さん。

彼が歌う『ペンパイナッポーアッポーペン』(以下、PPAP)を、人気歌手のジャスティン・ビーバーさんが紹介したことがきっかけで世界中に知れ渡り、今ではカバーソングが多数ネットにアップされています。

その中の一つ、インド版『PPAP』「オリジナリティ出しすぎ(笑)」と話題を呼んでいます。

それでは、早速ご覧下さい。

これは、ずるい(笑)

インド映画さながらの振り付けとメロディーは、本家『PPAP』は喰われるレベルのインパクトです!

恐るべし、インド。

魅惑のインド版『PPAP』の虜になった人はすでに多数いるようで「面白すぎて息ができない」「ボリウッドのPPAPは反則でしょ」と絶賛の嵐。

たとえ数分の歌であっても、本気で踊り本気でアレンジする姿には、尊敬の念を抱きました!

しかし、これ電車の中で観たのは失敗だったな…。

出典
PPAP (Pen Pineapple Apple Pen) - Live Banned | Awez Darbar Choreography@SoulFisblock@junetwelve97@Kedama_STY

Share Tweet LINE コメント

page
top