grape [グレイプ]

ドイツのバラード調「PPAP」 リンゴを串刺しにして情感たっぷり

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:YouTube

2016年秋の話題を独占している、ピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」。各国で色んな人が思いのままに歌っていますが、今度はバラード調でアレンジされた動画が人気を集めています!

この「PPAP」を歌っているのはドイツ人のMoritz Garthさん。ベルリンを拠点に活動するシンガーソングライターとのこと。

情感たっぷりなキーボードの演奏に合わせて、リンゴにペンを刺して歌う顔が、切なげですね~。

25942_01

出典:YouTube

途中で入る「Ah!」の顔もめっちゃシゲキ的!

25942_03

出典:YouTube

ところで、オリジナルのピコ太郎はペンも果物も持っていないのに、なぜパロディする人は実物を用意する人が多いのでしょうか?(笑)大真面目に実践しているところがいいですね。

25942_04

出典:YouTube

このMoritzさんの動画は、10月6日に公開されてから3週間弱で220万回以上も再生されています。パロディまで大人気になるとは、PPAP旋風はとどまるところを知りません!

出典
Pen Pineapple Apple Pen (PPAP) Ballad Remix Cover I Moritz Garth

Share Tweet LINE コメント

page
top