grape [グレイプ]

差別的なスピーチを『バグパイプ』で止めた少年 その姿に、称賛の声が集まる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージです

ある日の、昼下がり。スコットランドの街中で、1人の男性が演説をしていました。

内容は、同性愛者に対する差別的なもの。声高に「同性愛者の結婚は、経済を破綻させる」と叫んでいました。

26116_01

通り過ぎる人たちは皆、半ば呆れ気味に彼を見つめているものの、誰も彼を止めようとはしません。

すると、そこに1人の少年が現れ、驚くべき方法で男性を止めにかかったのです!

演説をかき消す音色

演説を止めるために少年が選んだ方法は、なんとも平和的なものでした。

それは、バグパイプを演奏しながら男性に近づくというもの。聞くに堪えない演説を、音色でかき消してしまおうと考えたのです!

26116_02

※写真は、イメージです。

近くの建物から、一部始終をとらえていた動画がこちらです。

少年がバグパイプを演奏しながら彼に近づくと、周囲の人々から歓声が沸き起こり、少年の勇気を讃えるかのように拍手を送っているのが確認できます!

勇気ある少年の登場により、男性は演説を中断。その後、やって来た警察にも注意を受け、その場は収まったようです。

少年の姿は多くの人の心を動かし、動画を見た人から称賛のコメントが寄せられています。

  • 笑っちゃった!最高の止め方だと思う。
  • 彼はヒーローだ。
  • この少年は最高だね!彼の両親は、誇りに思うべきだ。

また、彼を称える声が集まる理由は、勇気ある行動に対してだけではないはずです。

言葉の暴力に対し、彼はあくまでも平和的に解決しようと試みたのです。その姿勢こそが、支持を集める一番の理由なのではないでしょうか。

出典
Boy takes down hate preacher in the most Scottish way possible

Share Tweet LINE コメント

page
top