grape [グレイプ]

「世界一働きやすい会社にしたい!」ビール会社、画期的な休暇を導入

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ペットは大切な家族の一員。新しいペットが家にやって来たり、飼っている犬が出産したりすると、わが子が生まれたかのような感情を抱きますよね。

そんな飼い主さんの気持ちを汲み取った、素晴らしい制度が登場しました。

犬が大好きなビール会社、ペットの『育児休暇』を導入!

スコットランドの地ビール会社『BrewDog』は、2017年2月に画期的な制度を導入。なんと、ペットの『育児休暇』を取れると言うのです!

この『育児休暇』は、新しい犬を飼い始めた際に1週間の休暇をもらえるというもの。

BrewDogの創設者が大の犬好きなため、本社オフィスには50匹以上の犬がいます。また、自宅で飼っている犬を会社に連れて来てもいいそうです。

しかし犬をオフィスに連れてくるにあたって、代表取締役はこう思ったのだそうです。

オフィス内に犬がいると、私たち人間はとても心癒されます。
しかし、新しく飼われた犬はまだ人に慣れていないため、周囲に人がいることがストレスになってしまいます。
犬たちに必要なのは『新しい環境に慣れること』だと思い、業界初となる『犬の育休』を導入しました。

BrewDog ーより和訳

新しい生活が始まったばかりの犬には、ゆっくりと飼い主さんと暮らせる時間が必用だと思ったのです。

BrewDogを『世界一働きやすい会社』にすることが目標であり、この『犬の育休』もその一環であるとウェブサイトにはつづられています。

いずれはこの制度をすべての店舗で適用したい、とのこと。人間にも犬にも優しい、素敵な制度ですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
BrewDogPuppy Parental Leave

Share Tweet LINE コメント

page
top