grape [グレイプ]

エルモとも仲良し! セサミストリートの新キャラクターは自閉症の女の子

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Sesame Street

世界中の子どもたちに大人気の『セサミストリート』。エルモやクッキーモンスターなど個性的なキャラクターたちはどれもかわいらしくて、大人が見ても思わず笑顔になってしまいます。

そのセサミストリートに新しいキャラクターが登場しました。

名前は『ジュリア』。4歳の赤毛の女の子で、”フラッフスター”という名前のうさぎのぬいぐるみがお気に入り。

そんなジュリアは自閉症をもっています。

出典: Sesame Street

セサミストリート初 自閉症の女の子のキャラクター

ジュリアは数年前にセサミストリートのオンライン用ストーリーブックに、アニメキャラクターとして初めて登場しました。そのジュリアが2017年4月から、アメリカのケーブルテレビで放送しているセサミストリートの番組に、正式な新キャラクターとして加わることになったのです。

一足早く公開された動画では、すっかり仲良くなったエルモとジュリアが一緒に遊ぶ様子が描かれています。

それぞれお気に入りのぬいぐるみを持って一緒に遊んでいるエルモとジュリア。エルモはジュリアが時々返事をしなくても気にしません。ジュリアはそういう子だと知っているからです。

エルモ:
「こうやって隣りで並んで遊ぼう。友だち同士の遊び方っていろんな方法があるもんね」

そう言ってエルモは自分のお気に入りの人形”デイヴィッド”と『いないいないばあ』を始めます。するとジュリアが興味を示し始めます。

気づくと二人は一緒に『いないいないばあ』で大騒ぎ!言葉がなくても友だち同士、遊びを通じて自然と仲良くなれるのですね。

子どもたちに自閉症の子たちとの接し方を学んでほしい

『Sesame Street and Autism』によると、アメリカでは68人に1人の子どもが自閉症と診断されています。つまり、アメリカにあるほとんどすべての学校に、自閉症の生徒がいることになります。

しかし、自閉症はそれほど広く知られているにもかかわらず、その症状についての正しい理解はあまりされていないのが現状なのです。

出典: Sesame Street

ジュリアを扱う人形師はステイシー・ゴードンさん。彼女の息子は自閉症をもっています。

ジュリアに命を吹き込む人形師として、自閉症の子どもの特徴を知り尽くしているステイシーさんはまさに適任といえるでしょう。

セサミストリートの新しい仲間、ジュリア。セサミストリートのキャラクターたちとジュリアのコミュニケーションを通じて、自閉症の子どもたち特有の表現方法を知り、番組を見る子どもたちが彼らとの接し方を学ぶことができるだろうと期待されています。


[文・構成/grape編集部]

出典
Sesame Street: Play Peek-A-Boo with Elmo & JuliaSesame Street and Autism

Share Tweet LINE コメント

page
top