「おとぎ話に入りこんだかと」 兵庫県のお寺にある『藤』を、外国人が大絶賛!

出典:Jinkles6

兵庫県にある『白毫寺(びゃくごうじ)』の藤が「あまりに美しい」と、海外の掲示板Redditで絶賛されています。

白毫寺の藤は九尺藤(正式名称・野田長ふじ)という品種で、花穂(かすい)と呼ばれる穂のような花が、最高で180cmも木から垂れ下がるといいます。

そんな立派な九尺藤が、120mに及ぶ藤棚に咲く姿は圧巻のひと言。

海外からも絶賛された藤をご覧ください。

出典:Jinkles6

これは美しい!

落ちた藤の花びらが地面を彩り、咲き誇る藤と合わせてまるで別世界のような光景を作っています。

この写真に、外国人を中心とした多くの人がコメントを寄せました。

  • なんて素晴らしいんだ。これはぜひ見たい!
  • あまりに綺麗だったから、スマホの待受にしたよ。何度見ても、ため息が出る光景だ。
  • まるで別世界のような光景だね。現地に行って、この目で見てみたいよ。

また、現地に行った人によると「写真より実物のほうが美しい」とのコメントが見られました。

この藤の開花時期は5月初旬から中旬にかけてだそうです。見られる時期は限られていますが、実際に現地に足を運び、美しい藤に見とれたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
白毫寺で「九尺藤」が見頃Reddit

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop