「字が美しすぎる!」 稲川淳二が公開した原稿に、驚きの声集まる

※写真はイメージ

独特の語り口で繰り出す『怪談』で、多くの人を楽しませてくれる稲川淳二さん。

稲川さんの語りを聞いて、「怖い!でも、もっと聞きたい!」と思ってしまった人も多いのではないでしょうか。

稲川淳二の『新作原稿』、注目されているのは…!?

来たる『ミステリーナイトツアー2017』に向け、ネタを練っている稲川さん。

自身のTwitterで新作の原稿を公開したところ、肝心の『内容』とは別の点に注目が集まっているのだとか…。

そう、注目されているのは、稲川さんの字!

丸みがかった書体と、バランスよく均等に並んだ文字…まるで、パソコンで打ったかのような文字は、一部のファンから『稲川フォント』と呼ばれています。

この投稿に対し、多くの人から「字が美しすぎます!」「これ、手書きなんですか!?」といった、驚きの声が寄せられています。

『怪談タレント』とは違う一面も

怪談の印象が強い稲川さんですが、実は工業デザイナーとしての一面も!

デザイン技術に長けた稲川さんだからこそ、字にも美しさやバランスを重視しているのかもしれません。

「字は体を表す」「書は人なり」といわれているように、字はその人の性格を映し出すといわれています。語りだけではなく、字でも人を引き寄せられるだなんて、素敵です!


[文・構成/grape編集部]

出典
@Junji_Inagawa

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop