grape [グレイプ]

ファミレスで食事していた警察官 9歳の男の子の行動にビックリ!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:LakelandPD

アメリカ合衆国フロリダ州にある、レイクランド警察署で働くエディ・ベニテスさんは、デニーズで朝食をとっていました。

すると、見知らぬ男の子がモジモジしながら近づいてきたのです。

ファミレスで食事していた警察官に、9歳の男の子は…

エディさんが「いったい何だろう?」と思っていると、男の子は1枚の小さな紙を渡しました。

『小さな紙』は、エディさんのレシート!なんと、食事代を支払ってくれていたのです。

「ぼくは、いつかあなたみたいな人になりたいです。
いつもお仕事頑張ってくれて、ありがとうございます」

レシートに書かれていたのは、警察官への感謝のメッセージ…この文章を読んで、エディさんは感動しました。

そして、男の子に笑顔でこういいました。

「ねぇキミ。よかったら、一緒に写真を撮らないかい?」

撮影したツーショットには、笑顔のエディさんと、ちょっぴり緊張している男の子の姿が写っています。

この心温まる出来事には、こんな経緯がありました。

「警察官になりたい!」と4年間いっていた男の子

9歳のノア・カンティンくんは、その日、お母さんと一緒にデニーズにいました。

そんな中、食事をとっている警察官…エディさんの姿が目に入ったのです。

「ねぇママ、あの警察官さんのお金を、ぼくのお小遣いで払ってもいい?」

お母さんが「いいわよ」というと、自らレシートにメッセージを書きました。

ノアくんの将来の夢は、警察官になること。きっと、憧れの警察官に、感謝の気持ちを伝えたいと思ったのでしょう。

アメリカのメディア『Inside Edition』に対し、ノアくんはこうコメントしています。

「ぼくは、素敵な世界にするために、悪い人をたくさん捕まえたいです」

Inside Edition ーより引用(和訳)

優しさと行動力を兼ね備えたノアくんなら、近い未来、警察官として素晴らしい活躍をしてくれることでしょう!


[文・構成/grape編集部]

出典
Inside EditionInside Edition

Share Tweet LINE コメント

page
top