grape [グレイプ]

サイゼリヤのおすすめメニュー2019 お得ランチの野菜は賛否両論?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

サイゼリヤ外観

『サイゼ』の愛称で親しまれる、イタリアンファミリーレストランチェーン『サイゼリヤ』。

ちなみに、店名を『サイゼリア』と間違える人も多いようですが、正しくは『サイゼリヤ』です。

「初めてデートする男性に、『いいイタリアンを知ってるんだ』って連れて行かれたのがサイゼリヤだった…」

過去、ネット上で話題になったエピソードです。しかし、『ネタ』と笑えないのが昨今のサイゼリヤ。

「コスパ最強!」「安いとあなどれないウマさ」と、年々人気が加熱するサイゼリヤのおすすめメニューをご紹介します!

サイゼリヤのおすすめメニュー

サイゼリヤといえば、人気メニューの代表は『ミラノ風ドリア』。300円をきる価格ながら、味・満足度ともにどのファミレスにも劣らない実力派です。

とはいえ…。

「サイゼに行ったら、ミラノ風ドリアを頼んでおけば間違いなし」

と思っている人は、大きな損をしているかもしれません!

いまのトレンドは『組み合わせメニュー』

サイゼリヤのグランドメニューを、2種類以上組み合わせるのが、近年のトレンド。

「とりあえずミラノ風ドリア」を、よい意味で裏切るメニューがこちらです。

柔らか青豆の温サラダ

柔らか青豆の温サラダ

温かい青豆に、ベーコン。そして、温泉卵が乗っています。

さて…。

※写真は一般的なミックスベジタブル

食わず嫌い、で、出たー!!!

確かに『柔らか青豆の温サラダ』の見た目は、一般的なグリーンピースのそれ。料理のちょっとしたトッピングならまだしも、グリーンピースをメインに食べるのは…とちゅうちょするのもおかしくありません。

グリーンピースの、ボソボソした食感と、独特の風味が苦手な人は多いでしょう。

でも!

『柔らか青豆の温サラダ』をスプーンですくって、ひと口ほおばってみてください。すると…。

レストランでのちゃぶ台返しはご遠慮ください。

「甘い!」
「ボソボソしない!」
「食感がたまらん!」
「ウマい!!!」

予想外の旨味がお口にドドドッと広がるでしょう!

ひと口といわず、パクパク食べてしまいそうになりますが…気持ちを落ち着けて、『組み合わせメニュー』を楽しみましょう。

『柔らか青豆の温サラダ』と合わせてオーダーしてほしいのが、『アーリオ・オーリオ』です。『アーリオ・オーリオ』は、シンプルなパスタ。

『柔らか青豆の温サラダ』と『アーリオ・オーリオ』

『柔らか青豆の温サラダ』と『アーリオ・オーリオ』

『柔らか青豆の温サラダ』を、『アーリオ・オーリオ』に混ぜて食べるのです!

「んな、何…このプチプチ食感…パスタと合いSUGI☆」

これまた予想を上回るおいしさに、驚くはず。さらに、温泉卵を崩して混ぜれば…これ以上は語る必要がありませんね。

おすすめのサイゼリヤ『組み合わせメニュー』

『柔らか青豆の温サラダ』×『アーリオ・オーリオ』

ドリンクバーも組み合わせ!

定番のドリンクバーも、ただ無心でボタンを押すだけではもったいないのです!

こちらは、ソフトドリンクなのにカクテル気分。

サイゼリヤドリンクバーの『山ぶどうブレンド』×『オレンジ』×『トニックウォーター』×レモンポーション

『山ぶどうブレンド』×『オレンジ』×『トニックウォーター』×レモンポーション

3種類のドリンクを、絶妙な配分で注ぐのには十分、気を配りましょう!「レモンポーションは紅茶用」と思い込んでいた過去の自分に「ばかばか!」といいたくなります。

「ファミレスのドリンクバー」というチープ感が否めないドリンクが、ほんのひと工夫で格段においしくなるのですね。

「カクテルっぽいドリンク」の組み合わせ例は、ドリンクバーやテーブル上のメニューにも記載されています。アレコレ試して、お腹がガボガボにならないようにご注意を!

Share Tweet LINE コメント

page
top