grape [グレイプ]

ガストに行ったら「これは食べておけ!」なおすすめメニュー 第1位を食べた結論は…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ガストに行ったら「これは食べておけ!」なおすすめメニュー 第1位を食べた結論は…

『ガスト』といえば、いわずと知れた『すかいらーく』系列の人気ファミリーレストランの1つ。値段が安く、量も多いため、一度は利用したことのある人も多いでしょう。

メニューも豊富で、子供が好きなハンバーグやチキン、ビールなどに合うおつまみ、麺や軽食などさまざまな食事を楽しむことができます。

ただ、「メニューが多すぎて何を食べたらいいのかが分からない!」なんてことも…。

ガストでコスパも満足度も高い、おすすめのメニューをランキング形式でご紹介します!

※価格はすべて税抜きで、2020年10月現在の値段です。

ガストのおすすめメニューをランキング! 不動の1位はやっぱりアレ

豊富なメニューで、老若男女の好みを問わず客の要望に応えるガスト。あれも食べたい、これも食べたい、と目移りしてしまう人も少なくありません。

筆者は量が食べられるだけに、いろいろなメニューを試したくなってしまう派です。

ただ、食欲に任せてすべてを食べていたのでは、肥満体型まっしぐら!健康的にもよくありません。

できるだけコスパの高いメニューを調べ、同僚と一緒に実際に食べてきました。

まずは6位から見ていきましょう!

ガストのおすすめメニュー 6位 1日分の野菜のベジ塩タンメン

数あるメニューから6位にランクインしたのは、ラーメンの『1日分の野菜のベジ塩タンメン』です。値段は699円。

ラーメンを食べる時って、どうしても健康面を考えて「栄養が偏るから野菜も食べなきゃな」と、心に葛藤が生まれますよね。

ラーメンは食べたいけれど、野菜も摂らなければ…そんな葛藤を吹き飛ばしてくれるのが、この『1日分の野菜のベジ塩タンメン』。一度にすべてを解決しようとは、なんて横着…もとい!なんて便利なメニューなのでしょう!

ワクワクしながらラーメンを待っていると、どんぶりが運ばれてきました!思った以上に野菜もたっぷりと入っています。

味は野菜の甘みをしっかりと感じられる、優しい味わいの塩味。ちょっと太めの中華めんにスープがしっかりと絡んでおいしく食べられました。

濃い味のラーメンに慣れてしまった人にも食べてもらいたい、優しく健康的なラーメンです!

ちなみに、プラス100円で麺を低糖質のほうれん草麺に変更することもできますよ。

ネットの声

・野菜がたっぷりとれてヘルシー!

・たまにはちゃんと野菜を食べないとね。

・これを食べていたらやせてしまうな。

ガストのおすすめメニュー 5位 たっぷりマヨコーンピザ

第5位は、メインのおかずとしてもサイドメニューとしても人気の『たっぷりマヨコーンピザ』。値段は499円と格安です。

名に恥じない、たっぷりとトッピングされたコーンが食欲をそそります!

小麦の甘さを感じるピザ生地と、歯ごたえのあるコーンの甘みがマヨネーズとマッチ!ひとつまみで済ませようとしても、手が止まりませんでした。

ワインなどの酒に合わせて食べたら、余計に止まらなくなるかもしれませんね。

ネットの声

・ガストに行ったら、たっぷりマヨコーンピザだよね。

・これは止まらなくなる。

・子供がこれ大好きなんですよね。

ガストのおすすめメニュー 4位 ガストバーガー

ポテトフライも付いてくる、ボリューム満点の『ガストバーガー』が第4位。値段は799円。

テーブルに運ばれてきた『ガストバーガー』を見て最初に感じたのは、「でかくね?」という感想でした。

普通に手のひらに収まるサイズを想像していたのですが、来たのは手に乗りきらない大きさのバーガー。これは食べ応えがありそうです。

ただ、そのまま食べようとすると中身がこぼれてしまうので、付属している紙に挟んで軽くつぶすといいでしょう。かなり食べやすくなりますよ。

カリッと表面を焼かれたバンズに、ジューシーなハンバーグが相性抜群!これは大きくても余裕で全部食べられます!

しばらく食べているとハンバーグの中からチーズが!「マジか…これはヤバい」と、語彙力をなくす味に感動しながらペロリと食べきってしまいました。

ネットの声

・想像よりでかいのが出てきてびっくりしている。

・ボリュームすごいし、めっちゃうまい。

・中のハンバーグがとにかくうまい!

ガストのおすすめメニュー 3位 チキテキ・ピリ辛スパイス焼き

3位にランクインしたのは、『チキテキ・ピリ辛スパイス焼き』です。値段は699円。

ガストの公式サイトを見ると、このように商品説明がされていました。

一味唐辛子・山椒・ガーリックパウダー・ブラックペッパーなどを配合したオリジナルスパイスだれを若鶏に絡めて焼き上げました。スパイシーな味付けは一度食べるとやみつきです!

ガスト 公式サイト ーより引用

なるほど、これはなかなかにスパイシーそうです。

表面はパリッと焼き上がり、中身はジューシーで食欲をそそる見た目…早速ひと口いただいてみましょう。

スパイス感は割と強めかもしれ…あ、辛い!食べ進めていくと、結構な辛さを感じます。ビールなどを頼んだら、最高の組み合わせになってしまうでしょう!

ちなみに辛いものが苦手な人は、セットのご飯を注文したり、レモンをかけて味を変えたりするといいかもしれません。

ネットの声

・スパイシーでジューシーな感じがたまらない。

・これと一緒に飲むビールがうまい。

・下に敷いてあるもやしもおいしいのよね。

ガストのおすすめメニュー 2位 オムライスビーフシチューソース

『オムライスビーフシチューソース』が、第2位にランクイン!値段は699円です。

オムライスのキモは、半熟の卵にあると思っている筆者。ここはじっくりと表面をチェックしてみましょう!

うん、トロトロ!いや、まだ食べてみなければ分かりません。

トロフワの卵に包まれたご飯に、濃厚でコクのあるビーフシチューソースがしっかりと絡んで、文句なくおいしいです。なるほど、人気があるのもうなずけます。

上にのっている牛肉も、口の中でホロホロと崩れる感じがたまりません。

ネットの声

・ガストに行くとだいたいオムライスビーフシチューソースを頼んでしまう。

・この卵がたまらないのよね。

・ガストのメニューでも間違いなく上位に入る。

ガストのおすすめメニュー 1位 チーズINハンバーグ

ガストのメニューで堂々の第1位に選ばれたのは、『チーズINハンバーグ』。これはもう、不動の1位といえるでしょう。値段は599円です。

が、ここでアクシデント発生!お腹を空かせていた同僚が、知らぬ間にワンランク上の『チーズINハンバーグ人気盛り』を注文してしまいました

『チーズINハンバーグ人気盛り』は999円とお高めですが、目玉焼き、から揚げ、ウィンナーと付属品がかなり豪華です

もちろん、ハンバーグを切り分けると中からチーズが!これはまごうことなき『チーズINハンバーグ』です。デミグラスソースとチーズを絡めたハンバーグに、食べる手も止まりません。

さらに『チーズINハンバーグ人気盛り』なら、から揚げにデミグラスソースとチーズを絡ませて、半熟卵をつけるぜいたくな食べ方もできるので結果オーライです。

こうして、今回のガストの人気メニュー調査も無事に幕を閉じる…かと思いきや、同僚からこんなひと言が…。

チーズが入ってないハンバーグのほうが好きなんだよね。

企画を根底からひっくり返しそうになる発言に驚きつつ、確かに449円で食べられる『ハンバーグステーキ』も捨てがたいという気持ちは分かります。

結論、ガストのハンバーグはどれもおいしいということでしょう。

ネットの声

・チーズINハンバーグは間違いない!

・めっちゃおいしくて、また食べたくなった。

・ガストといったら、やっぱりチーズINハンバーグだよね。

ガストのおすすめメニュー これは外せないサイドメニューも

ファミリーレストランに来たら外せないのは、やはりドリンクバーでしょう。ガストではドリンクバーのみの注文は399円ですが、料理とセットにすれば219円で30種類以上の飲み物が飲み放題になります。これは利用しない手はないでしょう!

また、『オムライスビーフシチューソース』や『1日分の野菜のベジ塩タンメン』などは、単品で食べても満足するメニューですが、『チキテキ・ピリ辛スパイス焼き』や『チーズINハンバーグ』を食べる時は、やはりご飯が欲しくなるもの。

179円でご飯単品を付けることもできますが、どうせならスープの付いた『Aセット』やトウモロコシのポタージュが付いた『Bセット』を注文すると満足度が上がります

Aセット

Bセット

さらに429円の『Aドリンクセット』を注文すれば、ご飯にプラスして、おかわり自由のスープやドリンクが付いてかなりお得!心行くまでガストを堪能したい時は、セットメニューは外せませんね。

ガストのサイドメニュー デザート

デザートもさまざまな種類がそろえられているガスト。王道から季節限定のものまで取りそろえています。

ただ、季節限定のデザートは、食べたい時には終わっていたということもあるでしょう。

ここではいつでも食べられるベーシックなメニューながら、コスパの高いデザートをご紹介します。

まずは、アイスの定番ソフトクリーム。値段は279円です。

バニラ自体の味はもちろんおいしいのですが、表面に少し歯ごたえを感じる変わった食感がクセになるアイスでした。

店舗によってはソフトクリームではなく、バニラアイスでの提供となるようです。

そして、もう1つ紹介したいのは299円で食べられるベイクドチーズケーキ。

ナチュラルチーズの濃厚な味わいは、食後に紅茶やコーヒーを飲みながら楽しみたい一品です

しっとりとしていながら、さっぱりとした酸味もあり、タルト部分までおいしく食べられました。

同僚と行ったとはいえ、ここまでたくさんの種類を食べると満足を通り越して、苦しくなってきます…。

最後に、さまざまなメニューを食べた筆者が、どれか1つを選ぶとしたら『ガストバーガー』でしょうか。単品で頼んでもセットにしても満足できそうです。

みなさんは食べすぎないように、いくつかメニューを絞って食べに行くことをおすすめします。


[文・構成/grape編集部]

出典
ガスト 公式サイト

Share Tweet LINE コメント

page
top