オッケーバブリー! 大阪府立登美丘高等学校のダンスが笑いなしでは見られない

出典:SankeiNews

高校球児にとっての甲子園。高校サッカーなら、お正月の全国高校サッカー選手権。どの部活にも、晴れ舞台となる大会が存在します。

ダンス部にとっては、『日本高校ダンス部選手権』が、それに当たることでしょう。

第10回目を迎える記念すべき2017年の大会。準優勝を飾った『大阪府立登美丘高校』のパフォーマンスに、熱い注目が集まっています。

ダンスのキレもさることながら、流行をとらえたエンターテインメント性の高い内容に多くの人が「見ていて楽しい」「私の中では、優勝」と大絶賛。

ダイジェスト版を、早速ご覧ください。

「オッケーバブリー!」のフレーズで知られる平野ノラさんを始め、バブルキャラが流行している2017年。

大阪府立登美丘高校のパフォーマンスも、1985年のヒットソング、荻野目洋子さんの『ダンシング・ヒーロー』をBGMに、平野ノラさんを彷彿とさせる髪型やファッションに身を包むなど、バブル一色です。

動画を見た人からは、こんなコメントが寄せられています。

  • 動きにくそうな衣装をものともしない踊り…すごい。
  • 笑いすぎてムセた。
  • 高校生とは思えない表現力。
  • 曲の編集、衣装、振り付け、すべてにセンスを感じる!

反響はすさまじく、なんと平野ノラさん本人も祝福コメントを贈るほど!

惜しくも優勝を逃したものの、強烈なインパクトで、大阪府立登美丘高校の名を日本中に轟かせたのは間違いありません。


[文・構成/grape編集部]

出典
日本高校ダンス部選手権・ビッグクラスで大阪府立登美丘が準優勝@hiranonora

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

新着記事

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop