grape [グレイプ]

紅白歌合戦で過呼吸になった欅坂46 メンバーの1人がブログで謝罪

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2017年12月31日に放送された『第68回NHK紅白歌合戦』(以下、紅白)。

アイドルグループの欅坂46が、『不協和音』を披露している最中に異変は起こりました。

メンバーの鈴本美愉さん、志田愛佳さん、平手友梨奈さんが、ふらつきなどの体調不良に襲われたのです。

産経新聞によると、3名とも過呼吸で、現場に控えていた看護師の手当を受けたとのこと。

心配事が残ったまま、年が明けてしまったのですが…待っていた報告がようやく届きました!

回復して元気になりました

2018年1月5日に鈴本美愉さんが自身のブログを更新。鈴本さんは、曲の最後の決めポーズで仰向けに転倒してしまったのですが、その後、体調が回復したことを報告しました。

紅白歌合戦の際、たくさんの方々にご心配とご迷惑をおかけいたしまい誠に申し訳ございませんでした。

お陰様で回復して元気になりましたのでご安心下さい。

鈴本美愉

鈴本 美愉 公式ブログ ーより引用

鈴本さんの報告に「すずもん、元気でよかった」「変だなって思ったら無理しないで休んでほしい」「激しい曲を2回も踊ったからな」などのコメントが寄せられ、胸をなでおろす人が多くいたようです。

紅白という大舞台での緊張感や、年末という疲労の溜まる時期だったことが、今回の体調不良を引き起こしたのかもしれません。

体調をしっかりと回復して、また素敵なパフォーマンスを披露してほしいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
産経新聞社鈴本 美愉 公式ブログ

Share Tweet LINE コメント

page
top