grape [グレイプ]

もしもサバと一緒に暮らせたら…妄想が具現化!鯖クッションケース誕生!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

帰宅して部屋のドアを開けると、そこには巨大な魚の影。大きな瞳でじっとこちらを見つめるそれは、きっと無言であなたの心に語りかけてくれるでしょう。

「おかえり。今日も1日、頑張ったね」

部屋に鯖(サバ)のクッションがあったら…。そんな素敵な妄想が具現化した究極のクッションケースが登場しました。

サバ…そう、サバです。全長180cm、大人の男性の身長ほどもあろうかという巨大なサバです。

「サバのクッションがあったら、なんだか臭そうで置いておきたいから」

クラウドファンディングサイト『CAMPFIRE』で見事、資金調達に成功して生まれた『巨大鯖のクッションケース』。確かに臭いそうで、手元に置きたい気持ちも分かります。

サバ愛好家も大満足!こだわり抜いた質感

「ちょっと待ってほしい。サバといってもいろいろある。マサバ、ゴマサバ、輸入ものの大西洋サバ…。そいつは何サバなのか」

サバ愛好家の皆さんがこだわりたくなるのも、ごもっともです。ご安心ください、きちんと考えられています。

鯖の美しさを損なわないために、プリントが綺麗に写るマサバが選ばれています。

お腹のグラデーションも綺麗に再現できるよう改良を重ねた、丁寧な作り込み。

シーズンオフの洋服などを収納すれば…ほら、ふっくら肉付き、脂が乗ったサバに仕上がります。

使いかたもいろいろ!抱き枕・インテリア・ビーチバッグにも!

いまにも臭ってきそうなキュートなこの相棒は、お部屋のインテリアにはもちろん、抱き枕として一緒に眠るのにも重宝します。生臭い夢が見られそうです。

時にはお部屋を飛び出して、共に大海原へ…。海水浴の際はぜひ、水着や着替え、バスタオルなどをお腹へ詰め込んで連れて行ってください。サバも喜ぶことでしょう。

サーフボードみたいに持って歩けば、とても自然!まさかクッションケースだなんて、誰も思わないでしょうね。どう見てもサバですよ!

存在感抜群、SNS映えも間違いなしの素敵なクッションケース。ぜひ、あなたのお部屋にお迎えしてあげてください。『巨大鯖のクッションケース』は、ヴィレヴァンオンラインで購入できます。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top