grape [グレイプ]

「人の真似してるだけじゃん」に対する、草なぎ剛の答え めっちゃ前向き!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

ジャニーズ事務所を退所後、多くの動画をYouTubeに投稿している、元・SMAPの草なぎ剛さん。

2018年1月23日に公開された動画『オトコのロマン スライム作りに初挑戦!』での発言が、多くの共感を呼んでいます。

自分にとって初めてであれば…

YouTuberなのに、王道といえる企画をやっていないので、やってみたい!

動画の冒頭で、そう宣言する草なぎさん。

いままでに投稿された動画は、草なぎさんがギターで弾き語りをする様子や、愛犬の『くるみ』ちゃんとの日常を紹介したもの、そして芸能界の友人と映った動画ばかりでした。

一方、YouTuberにとって王道の企画といえるのは、一般の人は誰もやらないような『○○してみた』などの実験動画といえるでしょう。

内容によっては、見慣れてしまい新鮮味がない動画ともいえますが、草なぎさんはこう語ります。

「見てる人は『それ、どこでもやってるよ』(というと思いますが)いいんです!僕は(その企画を)やっていないので!」

オトコのロマン スライム作りに初挑戦! ーより引用

「企画が被っていたとしても、自分にとっては初めてなのだから気にしない」と強くいい切る草なぎさんは、眩しくも見えます…!

勇気がもらえる

仕事でも趣味でも、何か新しいことに挑戦する時「でも、似たようなことはすでに誰かがやっているし」と、二の足を踏んでしまうことはあります。

そして、「もっと目新しいものを」「周囲を驚かせるものを」と考えれば考えるほど、モチベーションだけが下がっていってしまう…。

しかし、草なぎさんの言葉を聞くと、「気にせずに、やってみよう!」と前向きになれますよね。

動画には多くのコメントが寄せられ、「勇気がもらえた」と大きな反響を呼んでいます。

・「みんなやってるよ?」を気にしないとか、最高すぎる。

・周囲の言葉で左右されない人になりたいと思いました。

・自分がいかに楽しめるかを大切にしたいですね。

もちろん、草なぎさんと一般の人とでは、置かれている状況が大きく異なります。特に仕事においては、周囲の意見を反映する必要もあります。

しかし、他人の言葉に縛られてしまい、身動きがとれなくなってしまうのはナンセンスの極み。

新しいことに挑戦したくても、いまいち一歩踏み出せずにいる時は、草なぎさんの言葉が背中を押してくれそうです。


[文・構成/grape編集部]

出典
オトコのロマン スライム作りに初挑戦!

Share Tweet LINE コメント

page
top