grape [グレイプ]

「泣きました」パナソニックに『オーブンのレシピ』を問い合わせしたら

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

子どものころ、家で食べていた料理の味は、不思議と大人になっても忘れることがありませんよね。

ふいに「あの味」が恋しくなってしまうことも…。でも、料理のレシピが残っているとは限りません。

ヤム(@yamuretsu)さんの思い出の味は、クッキー。子どものころから家で作っていたそうです。レシピは、お母さんが嫁入り道具として持ってきたオーブンに付いてきたもの。

大事なレシピですが、家を建て替えた際に紛失してしまったのだそうです。

クッキーの味を再現することができず、ヤムさんは諦めかけていたのですが…。

メーカーに問い合わせたら、まさかの対応!

お母さんのオーブンは、松下電器産業(現:パナソニック)のものでした。ヤムさんは、思い切ってパナソニックに問い合わせのメールを送ります。

すると、一日も経たずに思いがけない回答が!

ごくわずかな情報で問い合わせたにも関わらず、レシピを送ってもらうことができたのです!

早速、ヤムさんはそのレシピでクッキーを作ってみます。味はというと…。

思い出の味でした…!

こちらが、ヤムさんが作ったクッキーです。とてもおいしそうに焼けていますね!

泣いてしまったという、ヤムさん。ヤムさんの喜びようを見ると、もらい泣きしてしまいそうになりますね。

顧客の思いを大事にしたパナソニックの対応は、素晴らしいものでした。


[文・構成/grape編集部]

出典
@yamuretsu

Share Tweet LINE

page
top