grape [グレイプ]

レストランで赤ちゃんのミルクをこぼした母親 ウエイターの親切な申し出に感動

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージです

アメリカのアーカンソー州での出来事。ダラスさんという女性はある日、生後4ヶ月の娘、エリーちゃんを大腸菌の検査のために病院へ連れていきました。エリーちゃんは慢性の腎臓疾患を抱えているのです。

病院の帰りに立ち寄ったレストランでの出来事

エリーちゃんの診察が終わると、ダラスさんは「オリーブガーデン」というレストランへ。注文した食事がやってくるまでの間に、お腹を空かせているエリーちゃんのミルクを作ることにしました。

しかし、忙しい一日で疲れていたダラスさん…作ったミルクをうっかり全部こぼしてしまったのです。ミルクは彼女の体と床にこぼれてしまい、仕方なくダラスさんは新しいミルクを作り始めました。

そこへちょうど、注文したサラダとパンが運ばれてきたのです。

23227_01

ミルクをこぼしたダラスさんを見ていたウエイターは…

このとき食事を運んできたウエイターは、ダラスさんがミルクをこぼして作り直す様子を見ていました。そして、彼女にこう言ったのです。

「私が赤ちゃんにミルクをあげますから、どうぞ召し上がっていてください」

こう言ってウエイターはエリーちゃんにミルクをあげてくれました。その間にダラスさんは注文した食事を食べることが出来たそうです。

ダラスさんはこの親切なウエイターに名前を聞きそびれてしまったため、後日その時の写真を「オリーブガーデン」のFacebookに投稿しました。

ウエイターさんの親切には本当に感動しました!彼は娘にミルクをあげてくれて、私はサラダとパンを食べられたし、私たちが帰った後で床にこぼれたミルクを掃除してくれたのです。

彼はちゃんと、私が困っていることを理解してくれていました。私がこの日どんなに大変な一日を過ごしたのかなんて知らないのに…愛情と理解を示してくれたんです。彼の名前を聞いておくべきだった!彼のこの親切は評価されるべきだと思います!

Dallas French / Facebook ーより引用(和訳)

するとこの写真は多くの人たちにシェアされ、ウエイターの名前はデイヴィスさんだということがわかりました。
すっかり有名になってテレビ局のインタビューを受けたデイヴィスさんはこの時のことを振り返り、このように語りました。

「私も3人の子どもがいますから、ああいう時のことはよくわかるんです。それに…赤ちゃんがとてもかわいかったから、もっと見ていたかったんですよ!」

もし居合わせたのが赤ちゃんをもつお母さんなら、ダラスさんが困っているという気持ちはよく理解できることでしょう。

しかし、レストランなどの場所でお腹を空かして泣いている赤ちゃんに「自分がミルクをあげましょう」、と言ってくれる店員さんはなかなかいないのではないでしょうか。

自分も、デイヴィスさんのようにほかの人の状況を察して優しく理解を示し、助けの手を差し伸べることが出来るようになれたら素敵だろうな、と思わされました。

出典
Dallas French

Share Tweet LINE コメント

page
top