grape [グレイプ]

本当にいろんな話を聞いてくれて 山口もえ、爆笑問題・田中裕二と夫婦円満の秘訣とは

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

タレントの山口もえさんが、2018年5月1日に放送されたバラエティ番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演。

2015年に再婚した爆笑問題・田中裕二さんとの、夫婦円満の秘訣について語りました。

夜、2人で話す時間が長い

2017年5月に第3子となる女児を出産後、初のTV出演となった山口さん。

子育てに追われる多忙な私生活を送っているそうですが、田中さんも健診にできるだけ毎回付き添ってくれたり、子どもをお風呂に入れたりと、育児のサポートを自発的にしてくれるといいます。

また、田中さんは育児だけではなく、山口さんとも積極的にコミュニケーションをとり、円満な関係を築けているようです。

夫婦円満の秘訣について聞かれた山口さんは、このように説明してます。

夜、いつも2人で話す時間が長いんですよ。

我が家では子どもたちが寝た後に、夫の部屋で、今日こんなことがあった、あんなことがあった、子どもとこんなことがあったとか毎日(話)しているんですよ。

それが1時間とか普通にしゃべっていて。

例えば、ママ友とかに旦那さんのグチとかしゃべったりするじゃないですか。そのママ友代わりに夫がなってくれて。

本当にいろんな話を聞いてくれて、それがうまくいく秘訣かな。

徹子の部屋 ーより引用

基本的に山口さんがよくしゃべり、田中さんは聞き役に徹してくれているため、山口さんはあまりストレスをためずに済むのだとか。

田中さんの人柄をTVで見ていれば、よい話し相手になってくれるというのは納得できますね。

また、田中さんはどんなに夜遅く帰ってきても、毎朝子どもたちが学校に行く時間には起きて、見送りをするようにしているそうです。まさに理想のパパですね。

【世間の反応】

・田中さんはやっぱ優しい人なんだな。

・自分も仕事で疲れているはずなのに、毎日話を聞いてくれるのは素晴らしいと思う。

・山口さんが幸せそうで何よりです。

・うちの夫も田中さんみたいにしてくれたら、嬉しいのにな。

・理想の家族であり、理想の夫婦です。

田中さんは2017年に『イクメン オブ ザ イヤー』で、イクメン部門を受賞。

その授賞式で、田中さんは「あんまりイクメンって力が入っちゃうと逆にストレスになるので、とにかく奥さんと子どもを大事に」とコメントしていました。

妻と子どもをとにかく大事にしたいという気持ちが、よいパパでいられる大きな要因なのかもしれません。


[文・構成/grape編集部]

出典
徹子の部屋

Share Tweet LINE コメント

page
top