grape [グレイプ]

「酒飲んでたら警察が来て…」 加藤浩次が出会った女性の『正体』に驚愕

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

物事をはっきりと発言するなど、人にダマされることがなさそうなイメージの極楽とんぼ・加藤浩次さん。

2018年5月14日に放送された情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)にて、「女性の見る目のなさ」を告白し、スタジオを驚かせました。

飲んでたら警察がきて

番組では、『女の敵は女!?わたしの周りの腹黒女』という、身近にいるあくどい女性について特集。

街頭インタビューでは、女性の本性が語られました。

共演者から「加藤さんは腹黒とか気付きそう」という声が上がると、加藤さんは「昔あったよ…」と過去に憧れていた女性とのエピソードを語ります。

飲み屋でバイトしていた時に、本当になんていうか気さくで、30半ばくらいでこぎれいで、色気もあって、いい人だなぁと本当に思っていたの。

そしたら、ある日その人が飲んでいる時に警察がきて「あなたに詐欺で被害届が出ています」って、詐欺師だったんだよ。

その時に、俺「見る目ねーな」って思った。

詐欺師としょっちゅう飲んでたんだよ、俺。

スッキリ ーより引用

腹黒女どころではない女性の話に、スタジオの共演者は騒然!もしかしたら、ダマされていた可能性もあったかもしれないと話していました。

よくよく考えたら、(その女性が)あんまりお金払ったことなかったの。ほかのお客さんとかに出してもらったりしていて。

うまいのよー、危なかったよ!

スッキリ ーより引用

加藤さんの経験談に、ネット上ではこのような声が上がっていました。

・詐欺師は全員、紳士淑女を演じてきます。

・男の人って女性の涙に弱かったりしますからね。

・意外と詐欺師って気付かないものなんですね。

人をダマす詐欺師に、見るからに怪しい人はほぼいません。さまざまな詐欺がはびこる現代では、「いい人そうに見えて実は…」ということを考えながら、しっかりと見極める目が必要ですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
スッキリ

Share Tweet LINE